菜々緒より「菜々緒ポーズ」がハマッてる!意外な人物の艶っぽい美脚に驚きの声

拡大画像を見る

 5月21日公開のバカリズム脚本による永野芽郁主演映画「地獄の花園」に出演する菜々緒。

 普通に働くOL・田中直子(永野)が務める株式会社トムスンに元カリスマヤンキー・蘭(広瀬アリス)が中途採用されたことから始まる、OL同士のバトルが描かれたコメディ作品で、菜々緒は直子と同じ会社の開発部に所属する“悪魔のOL”安藤朱里を演じている。

 4月20日に解禁されたメイキングカット写真では、ぎっちりと編み込んだコーンロウにド派手なメイクをして、青いOLの制服の上から紫色の特攻服風ジャケットを着て「菜々緒ポーズ」をしているのだが、その隣にもう1人、黒い網タイツ姿で菜々緒よりも細くて艶っぽい美脚を披露している人物がいるのだ。その人物とは、今年6月で還暦を迎える遠藤憲一。この映画では金髪のロングカーリーヘアに赤い口紅、丈の短い黒のスカート、金色の「極悪」という文字と赤いバラが刺繍された黒いジャケット、ガーターベルトに網タイツという姿で、総務部の“魔王OL”赤城涼子を演じているのだ。

「ネット上では『こういうスナックにいそうなお局オババOLっているよね』『エンケンの女装姿ってなんだかいつもハマリがいい』といった声に始まって『菜々緒に負けずとも劣らない遠藤憲一の美脚にノックアウトされました』『菜々緒の美脚よりエンケンの美脚に目が行ってしまうのはどうして?』『還暦男性の脚とは思えない美しさにただただ驚くばかり』といった称賛の声が数多くあがっています」(女性誌記者)

 かつてはVシネマを主戦場に悪役ばかり演じていた遠藤。まさか還暦直前になってスカートに網タイツ姿でOL役を演じることになろうとは、世間以上に遠藤自身が考えてもみなかったことだろう。

関連リンク

  • 5/6 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます