喜ぶ顔は見たい…!【12星座別】好きな人に尽くす星座ランキング<8~5位>

次は、好きな人に尽くす星座の8位から5位です。
相手の喜ぶ顔を見たいから頑張る、という気持ちは可愛らしくて素敵でしょう。
しかし一方だけが尽くすのは少し違和感があるかもしれません。
これらの星座は尽くすけれど、尽くし過ぎないバランスの取れた恋をしそうですね。

8位 おひつじ座



ピュアな心をもつおひつじ座。
まっすぐに愛情を向けるタイプなので、最初の頃は「相手のためにしてあげよう」とエンジン全開で尽くします。
しかし恋の温度が熱い分、エネルギーが燃え尽きるのも早いことでしょう。
見返りを期待せずに頑張った反動か、スタミナ切れしたらスパッと手を引いてしまうかもしれません。
そして新たな情熱の対象を探すことでしょう。
尽くした以上に応えてくれる恋人に巡り会えると、最高に燃え上がりそうです。

7位 しし座



華やかな恋を求めるしし座。
面倒見がいい姉御肌タイプなので、ロマンティックな気分に浸らせてくれたり、褒めて恋のプライドを満たしてくれた場合は、一生懸命尽くします。
一見わがままに見えますが、愛のためには頑張る人です。
しかし、本音は自分が注目されたい側なので、恋のときめきが消えると尽くすのを途中でやめるかもしれません。
褒められると伸びるタイプなので、尽くされる側の方が気性には合いそうです。

6位 やぎ座



誠実なしっかり者なので、恋人を辛抱強く支えることでしょう。
元が「出来るタイプ」なので、恋人の足りない分もさっとカバーしてしまいます。
性格的には尽くし上手な人ですが、とても常識的な一面をもつので、自分の限界を超えてまでは尽くそうとしないでしょう。
「この人は尊敬できる」と本能で認めた相手を尽くして伸ばすあげまんタイプなので、人の見極めが上手なのかもしれませんね。

5位 おとめ座



頑張って尽くす奉仕タイプです。
気配り上手なので、好きな人のためにあれやこれやと世話を焼くことでしょう。
しかし頭がいいので、ふとした時に相手の欠点が見えてしまうようです。
「あなたのこういう所は良くないよ」とズバッと指摘してしまい、関係性がギクシャクするようなこともあるかもしれません。
恋人が助言に耳を傾けてくれた場合は応援し、一生懸命尽くし続けることでしょう。


サービス精神はあっても、客観的に見て行動する器用さがありそうですね。
尽くすだけではない恋を楽しめることでしょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/5 21:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます