もちもちGカップ 伊藤しずな、スイートボイスにグラマラスボディが最強

拡大画像を見る

声優でもある伊藤しずなは、甘いアニメボイスに似つかわしくない圧倒的なスタイルを誇る新人グラドル。167cmと女性の中では高い身長にスリーサイズは上からB92・W63・H88(cm)とナイスボディで、バストもGカップと清純系フェイスからは想像できないグラマラスなボディが魅力だ。


そのボディを引っ提げて挑んだ「ミスiD2021」ではネクストグラビアクイーン賞を受賞。グラビアファンはもちろん、業界関係者からも熱い視線を集めている。その彼女が名刺代わりの1stDVD『Debut!』(竹書房)をリリース。キュートな仕草や甘いボイスはもちろん、トップグラドルにも比肩する圧倒的スタイルを初めてのグラビアDVDから出し惜しみなく見せている。


眼力もありながら可愛らしいクリっとした瞳に清純さを漂わせる純情フェイス。系統的には清純系に分類されるが、発する声は甘いアニメボイスで、伊藤は男性の求める理想的な女性の要素を併せ持っている。しかもGカップのバストに象徴されるように、スタイルはトップグラドルにも比肩するレベル。まるでアニメの世界から飛び出てきたようだ。その伊藤が今作で自身の魅力をたっぷりと放出している。着ていた衣装の胸元を全開にしながら「おはようchu♪」と発して準備体操から物語がスタート。ピンクの下着風水着姿となってバストを揺らしまくるが、水着が外れそうな胸の谷間に視線が釘付けになってしまう。同シーンではバストだけでなく四つん這いになるなど、悩ましいヒップも堪能することができる。


胸元ががっつりと開いたY字形水着に衣装を替えて「恥ずかしい~」と発する伊藤に萌えキュンだ。その姿で仁王立ちやソファーで寝転がったりした後に、お風呂に場所を移してボディーソープを身体に垂らされる。清純なフェイスがセクシーな顔に様変わりし、さらに自らの手でボディーソープをバストに塗りまくるなど、新人グラドルにしてはあまりに刺激的だ。黄色いビキニを着たビーチのシーンでは、これぞ王道グラビアと呼べる元気で爽やかなシーンを披露。それもつかの間、テントの中に場所を移すとカメラが急接近するなど、至近距離から伊藤の色白ボディを舐めるように映し出していく。同シーンでは飴舐めを披露。新人としては異例の展開だ。


2回目のお風呂のシーンでは眼帯ビキニを着用。色もベージュで肌の色と同化しており、ヌーディー感溢れるシーンだ。和室では制服姿でアイス舐めを披露した伊藤。「暑いですね」と言いながら制服を脱ぎ捨て、セクシーなシーンへと展開していく。昼ベッドや運動のシーン、マッサージのシーンを挟んでクライマックスの夜ベッドへとなだれ込む。着用した水着は透け感たっぷりの超Y字形水着。浴衣から同水着へと展開していくが、ソファーで卑猥な動きを見せながら甘いボイスで「まだ見たい?」と発して誘惑のシーンを披露。ベッドで繰り広げられるセクシーなシーンに興奮しない者などいないだろう。自身のキャラクターを存分に際立たせながらセクシーなシーンにも果敢にチャレンジした伊藤。新人グラドルとしては完成度が高く、次回作のリリースが待ち遠しい限りだ。


関連リンク

  • 5/5 21:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます