竹内涼真、“5、6年ぶり”仮面ライダー変身ポーズにファン歓喜「かっこいい」「感動」

拡大画像を見る

 俳優の竹内涼真が5日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系/月~金曜13時)にゲスト出演。主演を務めた『仮面ライダードライブ』(同局)の変身ポーズを披露すると、ネット上には「かっこいい」「感動」といった声が集まった。

 番組初出演の竹内に、司会の黒柳徹子は「初出演でいらっしゃいますのでちょっと自己紹介をお願いしてよろしいですか?」と伝えると、改めて竹内は徹子にあいさつし、20歳で芸能界入りをしたことやそれまでサッカー選手を目指していたことを話した。

 そして徹子は、竹内が21歳の時に『仮面ライダードライブ』で主演を務めたことを紹介すると「仮面ライダーってさ、変身ってやるじゃないの?あれ、ちょっとやっていただいてもいいですか?」と笑顔でおねだり。

 これに竹内は「5、6年変身ポーズやってないですね…」とつぶやきつつ、立ち上がると黒柳の前で渾身の変身ポーズを披露した。

 竹内がカメラ目線で全力の変身ポーズをやってみせ、黒柳やスタッフ陣が拍手をして盛り上がると、ネット上には「相変わらずかっこいい」「仮面ライダードライブの変身ポーズしてくれたの嬉しすぎ」「ドライブの変身ポーズしてて感動してしまった…」などのコメントが相次いでいた。

 その後、トークの中で竹内の家族について話題が及ぶと、徹子は「あなたの出演作品なんかについてはお父様はなんかおっしゃることある?」と質問。

 これに竹内は「最近発覚したんですけど、昔劇団に入ってたらしくて」と告白。父は竹内に、自分が劇団に所属していた過去を隠していたそうで、最近家族が集まった際に叔父がこの事実を暴露。そんな父から竹内は演技について頻繁に感想を言われることを明かしていた。

関連リンク

  • 5/5 16:10
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます