「恋オオカミ」なえなの「罪悪感しかない」“オオカミちゃん”の心境吐露 真意に迫る

【モデルプレス=2021/05/05】2日、ABEMAによるオリジナル恋愛リアリティーショー「恋とオオカミには騙されない」(日曜よる10時~)の最終話(1時間SP)が配信され、完結。ABEMAプレミアム限定エピソードとして、“オオカミちゃん”だったモデルでインフルエンサーのなえなの(20)の舞台裏に迫る第一夜が配信された。<※記事内ネタバレあり>

累計視聴数2億回突破、1200万人が見届けた「オオカミ」シリーズは、真実の恋をしたい男女が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける番組。出演するメンバーの中に、好きなフリをして真実の恋を惑わす「嘘つき“オオカミ”」が男女どちらか一方に1人以上紛れ込んでおり、予測不可能な恋の駆け引きと、真実の恋を手にするべく恋に悩み葛藤する男女の等身大でリアルな姿が最大の見どころ。

最終話では、視聴者投票によりもっとも“オオカミ”だと疑われ脱落したなえなのがやはり“オオカミちゃん”だったことが発覚した。

◆“オオカミちゃん”だったなえなのの舞台裏

限定エピソードでは「オオカミちゃんの誤算」と題し、なえなのが「一番傷つけたくない人」と語るモデルで俳優の樋口晃平(ひぐち・こうへい/20)をなぜ傷つけてしまったのか、これまでの行動の理由が明かされた。

第一印象同士、初回から両想いになった2人。しかしその後、なえなのはモデルでインフルエンサーの“choco”ことりゅうと(20)や俳優の井上想良(いのうえ・そら/22)へも心が揺れ、中間告白でも「正直なこと言うと他にも気になっている人がいます」と伝えつつ、コウヘイに告白した。

中間告白後、カメラの前で涙を流し、「一番最後にコウヘイが(なえなのが)オオカミだって知るときになるべく辛い気持ちが大きくならないようにしたい」「一番今まで長い時間を過ごしている人で、心の底から楽しんでいる自分がいて…罪悪感しかないです。日に日に増していきます」とコウヘイへの本音を吐露。

このほか、エピソードでは脱落後の心境や、なえなのの真意が明かされている。

また、9日よる10時から成立カップルのデートの第ニ夜、16日よる10時から明かされなかったガールズ・ユニオンFAKYメンバーのTaki(20)の正体に迫る第三夜が配信される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/5 18:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます