乃木坂46松村沙友理、グループ卒業後にやりたいこと明かす「次の日にやりに行きます」

【モデルプレス=2021/05/05】4月15日にグループからの卒業発表をした乃木坂46の松村沙友理が4日、MBSラジオ「イマドキッ」(毎週火曜深夜1時~)に出演。卒業後にやりたいことを明かした。

◆松村沙友理、乃木坂46卒業後にやりたいこと明かす

ラジオの他の出演者が、松村の卒業をニュースで知ったということからグループ卒業の話題に。

発表後の心境を聞かれると松村は「卒業発表をしてから、卒業に向けての動きが急激に始まった感じがして。急に最近『私は卒業するんだな』っていうのを感じてます」と現在の気持ちを明かした。

また、リスナーから卒業後にチャレンジしたいことを聞かれると「男性には伝わらないかもしれないんですけど」と前置きし「マツエクやりたいんですよね」と、まつ毛エクステがしたいと告白。

「今はダメなの?」と聞かれると「ダメってわけじゃないんですけど」としつつも「モデルの仕事もやらせていただいていて。あと乃木坂って派手ってよりもナチュラルな方が良かったりもするので」と、グループ在籍中は出来ない理由を明かした。

「ずっとやりたかった」という松村は「卒業の次の日にやりに行きます」とユーモアを交えつつ語った。

◆松村沙友理、卒業発表後にかけられた言葉明かす

さらに、リスナーから卒業発表後のメンバーの反応を聞かれ「泣いてくれてる子もいた」と明かした松村。

メンバーには27枚目シングル「ごめんねFingers crossed」の選抜発表時に伝えたといい、公式発表前であったことから3期生・4期生の後輩には「卒業しないでください」「まだ世の中に言ってないんだったら卒業やめてくれても良いんですよ。私たち聞かなかったことにするんで」と言われたという。

松村は、後輩からの言葉を振り返り「可愛かった、嬉しいですね」と声を弾ませた。(modelpress編集部)

情報:MBSラジオ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/5 16:14
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます