マンディ・ムーア&ヒラリー・ダフが“ママ友”に 赤ちゃん同士の初対面ショットが超キュート!

拡大画像を見る

ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』で活躍中のマンディ・ムーア(37)と、最近子供向け絵本で作家デビューを果たしたヒラリー・ダフ(33)。ティーン・アイドルとして2000年代初頭に頭角を現した2人は、シンガー兼女優としてのキャリア形成やバツ1であること、再婚相手がともにミュージシャンであることなど何かと共通点が多い。2019年12月にヒラリーがマシュー・コーマと再婚した際には、マンディが2番目の夫テイラー・ゴールドスミスとともにウェディングに出席し、テイラーは『A Little Bit of Everything』のギター生演奏を披露した。

このように同業の友人として長年親交を温めてきたマンディとヒラリーだが、実は最近もう1つ新たな共通点が加わっている。マンディは今年2月に第1子“オーガスト・ハリソン(August Harrison)”くんを、ヒラリーは第3子となる次女“メイ・ジェームズ・ベア(Mae James Bair)”ちゃん”をそれぞれ出産したのだ。

長年ハリウッドで切磋琢磨し合う日々を経て、こうして“ママ友”となったマンディ&ヒラリー。米時間1日にはマンディが自身のInstagramストーリーにツーショット写真を公開し、互いの子供達が初対面を果たしたことをファンに報告した。

「オーガスト、メイと出会う:歴史に名を残すラブストーリー」

そんな言葉を添えてマンディがアップしたのは、ブランケットの上に並んで寝転ぶオーガストくんとメイちゃんの写真だ。号泣するメイちゃんと、そんなメイちゃんには目もくれず遠い眼差しで反対方向を見つめるオーガストくん。このほのぼのとした写真はのちにヒラリーも自身のInstagramストーリーでシェアしており、“オーガスト(8月)”・“メイ(5月)”とともに季節にちなんだ名前であることから

「“フォール(秋)”・“ウィンター(冬)”のお友達を募集中です」

とウィットに富んだキャプションを記していた。

このたびの赤ちゃん同士の初対面は「ハリウッドナンバーワン」「アイコニックなプレイデート」と多数のメディアが報じたほか、ネット上でも

「超キュート!」
「癒される~」

と2人の赤ちゃんの可愛いルックスに言及するコメント、そして約20年を経てママ友として引き続き親交を深めるマンディ&ヒラリーにも、

「2人のBFFぶりが泣ける~」

といったコメントが寄せられる結果となった。

マンディは3月、産後わずか1か月で『THIS IS US 36歳、これから』の撮影現場に復帰し、“ワーキングママ”のリアルな悩みをファンとシェアしていたが、そんな新米ママのマンディにとって3児の母である“先輩ママ”ヒラリーはさぞかし心強い存在であることだろう。

画像2枚目は『Hilary Duff 2021年5月2日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

関連リンク

  • 5/5 15:50
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます