彼がまっすぐ帰りたくなる!【居心地のいい部屋】の特徴4選♡

拡大画像を見る

同棲期間や結婚生活が長くなっても、彼と一緒に家で過ごす時間は嬉しいものです。これからもずっと仲良くいるためには、彼がまっすぐ帰りたくなるような家を目指すことが大切。
男性にとって居心地のいい部屋とは、どんなものなのでしょうか。ここでは、居心地のいい部屋の特徴を4つご紹介します。


掃除が行き届いている

ホコリが溜まっていたり、テーブルの上がものだらけだったりする部屋ではくつろげません。掃除が行き届いた部屋だからこそ、のんびり過ごせるのです。
居心地のいい部屋を作るために、整理整頓ができているか振り返ってみましょう。この機会に不要なものを処分するのもいいですね。
部屋がきれいだと、彼がまっすぐ帰りたくなるだけでなく、自分自身もすっきりした気持ちで過ごせます。こまめに掃除をして、テーブルの上には極力ものを置かないよう気をつけるだけでも大きく変わるはずです。


お酒が常備してある

彼がお酒を飲む場合は、お酒が常備してあるかがポイントです。家に飲みたいお酒があれば、「今日は帰ったら〇〇を飲もう」と思ってもらえます。
彼が飲むお酒を数種類常備しておくとよいでしょう。お酒に合わせて、おつまみを用意できたら最高です。
おつまみは簡単なものでOK。作る場合は漬物やウインナーが簡単ですが、作るのが面倒くさい場合は既製品で構いません。あまり気負わずに、自分に何ができるか考えましょう。


お風呂が沸いている

帰宅してすぐお風呂に入れる環境だと、疲れが取れるので喜ばれます。会社などで嫌なことがあったときでも、お風呂で気持ちを切り替えられて便利なはずです。
「お風呂沸いてるから早く帰ってきてね」と、かわいいメールを送るのもいいですね。彼がお風呂で疲れを取りたいと思えば、まっすぐ帰ってくること間違いなしです。


彼女が笑顔で出迎えてくれる

帰宅したときニコニコ笑顔で出迎えてくれる人がいると、人は「早く帰ろう」と思います。掃除が行き届いた部屋やすぐ入れるお風呂の比にならないくらい、笑顔は大切です。
彼が帰ってきたときになるべく笑顔を心がけていれば、家=あなたの笑顔が連想されて彼は早く帰りたくなるでしょう。反対に、喧嘩をして気まずい状況だと家に帰りたくなくなります。
喧嘩は彼が出かける前に解決しておき、いつでも居心地のいい環境を意識して作ってくださいね。


居心地のいい部屋づくりに励もう

居心地のいい部屋に共通するキーワードは、掃除・お酒・お風呂・笑顔の4つです。彼がまっすぐ帰りたくなる部屋は、あなたにとっても居心地のいい部屋になります。
現在の部屋に何が足りないか考えて、改善できるところからしていきましょう。家時間を楽しく過ごしてください。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/5 5:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます