【花火×浴衣】夏の風物詩!浴衣を着て明治村に行こう!

拡大画像を見る

愛知県犬山市にある「博物館明治村」。夏は特別なイベントがあります。浴衣姿で訪れるとお得なことが♡見て楽しめる明治村をご案内します♪


博物館明治村とは



愛知県犬山市にある野外博物館。明治時代をコンセプトとしていて、明治時代の建造物を移築してたくさんの重要文化財があります。ドラマの撮影にもよく使われるそう◎明治時代にタイムスリップしたかのような時間を忘れられるところです。

重要文化財の1つ「聖ヨハネ教会堂」。(※博物館明治村公式HPより)
明治40年に京都の河原町通りに建てられたプロテスタントの一派日本聖公会の京都五條教会で、2階が会堂に、1階は日曜学校や幼稚園に使われていた建物だそうです。



こちらも重要文化財「西郷從道邸」。(※博物館明治村公式HPより)
こちらの洋館は、明治10年代のはじめにあの西郷隆盛の弟西郷從道が東京上目黒の自邸内に建てたものだそうです。フランス人建築家が設計しているそうでお洒落な建物です。



外観だけでなく中の展示物も興味深い◎
ここでは他にもまだまだたくさんの重要文化財が見られます。


夏のイベント「宵の明治村」



明治村の夏の風物詩「宵の明治村」。明治村の中で花火が打ち上げられます。しかも期間中は21:00まで延長開村されるので、暑い日中が過ぎてから訪れると◎
しかも、浴衣姿で訪れると入村料が普段¥1700(税込)がなんと¥500(税込)になるので、浴衣姿で花火鑑賞するのをおすすめします!



気に入った建物の隙間から見たり、どこから見ても様になります。自分のお気に入りの場所を是非探してください。



昔懐かし夜祭りの雰囲気も味わえます。大人から子どもまでみんなが楽しめます♪


浴衣を着て行こう!



いかがでしたか?
このイベントは、開催期間中の週末のみのイベントです。ホームページでイベントを確認して是非お出かけしてみてはいかがですか?


<スポット情報>
博物館明治村
住所: 愛知県犬山市内山1
電話: 0568-67-0314

関連リンク

  • 5/5 3:05
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます