卓球映画おすすめ6選!2740mm×1525mmの格闘技を映画で体感

拡大画像を見る

おすすめの卓球映画を6作品紹介します。一流卓球選手が繰り出すボールの速度は、時速100kmと言われています。僅か2740mm×1525mmの狭い空間で繰り広げられる戦いは、手汗握るものがあります。手汗握る卓球の世界を描いた映画は、ハズレ無しです。

おすすめ卓球映画1:日本に卓球ブームを広めた映画!「卓球温泉」

卓球温泉

卓球温泉

1998年/日本/110分

作品情報 / レビューはこちら

ストーリー

家事に追われる藤木園子は、専業主婦です。ラジオに投稿した相談コーナーがきっかけとなり家出。園子は思い出の地である「竜宮温泉」に足を運びます。

しかし温泉は廃れてしまい、旅館は閉館間近。かつては人気旅館でしたが、いつしか客は遠のき従業員もほとんど残っていません。

そこで、卓球で町おこしをすることになりました。しかし卓球は地味スポーツ。盛り上げたくても、盛り上がりません。

見どころ

映画で描かれる卓球は、競技の意味での卓球とは別です。顕著なのが園子のセリフでしょう。卓球をしていた時、相手は打ち返せないショットを繰り広げます。

そこですかさず園子が一言。「相手が返せないような球をうってはいけません」と告げます。卓球は、相手とのコミュニケーションです。相手の負担になるような事柄を打つのではなく、相手に対して思いやりを持って接することを説いていました。

なお、映画がきっかけとなり温泉卓球は大ブーム。「浴衣でピンポン」のトレンドを生み出した作品となっています。

おすすめ卓球映画2:Z級卓球映画「燃えよ!ピンポン」

燃えよ!ピンポン

燃えよ!ピンポン

2007年/アメリカ/90分

作品情報 / レビューはこちら

ストーリー

裏卓球大会に挑むのは、ランディ・デイトナ。かつて天才と呼ばれた卓球少年です。しかし試合に敗北したのをきっかけに、一気にどん底へ。しかも、父親はフェンに殺害されました。

フェンは裏社会の大物で、裏卓球大会の主催者です。父親の仇をうつため、裏卓球大会に参加することになりました。

裏卓球大会の参加者は、超個性的な面々ばかり。さらに、ルールは敗者即処刑のデスマッチゲーム!果たしてランディの運命やいかに!?

見どころ

卓球とは違う別のスポーツになっちゃっていました。ベタな笑いですが、なぜかクセになります。好きな人にはささるものがあるでしょう。

映画をご覧になるさいには、深く考えないようにご注意下さい。

おすすめ卓球映画3:男女混合ダブルスの卓球を描いた映画「ミックス。」

ミックス。

ミックス。

2017年/日本/119分

作品情報 / レビューはこちら

ストーリー

かつては、天才卓球少女と呼ばれていた多満子。母親の超スパルタ教育により、ほぼ無理やり卓球漬けの日々を過ごしていたのです。卓球地獄から抜け出したのは、母親の死後。卓球から離れ、普通に就職して普通の人生を歩むようになりました。

しかし普通の人生も、前途多難。イケメンと付き合うようになるも、他の女性に寝取られる始末。心に大きな傷を持ち、田舎へと帰りました。

田舎で出会ったのは、かつて母親が経営していた卓球クラブ。多満子はクラブ再建のため、男女混合ミックスでの試合出場を目指します!

見どころ

DUSSELDORF, GERMANY - JUNE 01: Jun Mizutani of Japan competes during Men Single second round at Table Tennis World Championship at Messe Duesseldorf on June 1, 2017 in Dusseldorf, Germany. (Photo by Maja Hitij/Bongarts/Getty Images)

見どころはガッキーの可愛さと、モノホンの卓球選手が登場していることでしょう。

リオオリンピックメダリストの水谷隼。女子団体銅メダルの石川佳純。さらには、2017年世界卓球選手権混合ダブルスで優勝した吉川・浜本ペアも登場。

他にも超有名卓球選手が登場しています。

おすすめ卓球映画4:韓流卓球映画「ハナ~奇跡の46日間~」

ハナ 奇跡の46日間

ハナ 奇跡の46日間

2012年/韓国/127分

作品情報 / レビューはこちら

ストーリー

韓国卓球界のスター選手である、ヒョン・ジョンファン。北朝鮮の卓球女王リ・プニ。2人はかつて卓球大会で試合を繰り広げた仲でした。勝負はヒョンの勝利。

大会から6ヶ月後。日本で開催される世界大会に向けて、合宿することになりました。世界大会に出場するにあたり、韓国と北朝鮮の統一チームで出場。合宿も南北共同でおこないます。

しかし北と南とでは、雰囲気が全く違います。両者の関係はちぐはぐ状態。はたして世界選手権で優勝することができるのでしょうか?

見どころ

映画は実話を元にして描かれました。

南北統一チームが結成されたのは、卓球世界大会が初。実在のヒョン・ジョンファンとリ・プニは、誰よりも熱い友情を築きました。

2人は世界大会以降、会っていません。再会しようとしていたそうですが、難しいのでしょう。いつか再会できることを願うばかりです。

おすすめ卓球映画5:スタイリッシュな卓球「ピンポン」

ピンポン

ピンポン

2002年/日本/114分

作品情報 / レビューはこちら

ストーリー

卓球においてペコは負け知らず。卓球タムラで卓球勝負をしかけ、お金を稼いでいました。

ペコを慕っているのが、スマイル。小学生の頃、いじめから救ってくれたペコをヒーローとして見ていまいた。スマイルが卓球を始めたのも、ペコの影響です。実力をつけてペコ以上のプレイヤーになったものの、いつもペコの後ろに隠れていました。

ある日のこと、辻堂学園に中国からの留学生、チャイナこと孔文革(コン・ウェンガ)やって来ました。チャイナを視察するため、ペコとスマイルは辻堂学園へ向かいます。

ひょんなことから、チャイナと卓球勝負することになったペコ。しかし勝負はチャイナの圧倒的優勢で、完膚なきまでにやられてしまいました。

見どころ

CGを上手く取り入れた試合シーンは圧巻!「卓球ってこんなにオシャレなスポーツなのか」と、感嘆するばかりです。

劇中歌もスタイリッシュ。SUPERCAR、石野卓球、BOOM BOOM SATELLITESが手掛け、スタイリッシュさにより磨きがかかりました。

内容はかなり泥臭いです。

一度は卓球をやめるまで追い詰められたペコ。しかしアクマに諭され、一念発起!猛特訓をするまでの流れは、一昔前のスポ根映画です。

おすすめ卓球映画6:アカデミー賞獲得作品「フォレスト・ガンプ 一期一会」

フォレスト・ガンプ 一期一会

フォレスト・ガンプ 一期一会

1994年/アメリカ/142分

作品情報 / レビューはこちら

ストーリー

フォレスト・ガンプは、暇だったという理由からアメリカ軍へ入隊。ベトナム戦争の戦場へと立ちました。

他の人よりも知能が遅れているフォレストは、自分で考えて行動するのが苦手です。だから上官の命令に従うだけで済む軍は、フォレストにとって最適な場所でした。

しかし戦争は熾烈を極め、部隊は壊滅寸前。唯一動けるフォレストはジャングル中をかけぬけ、仲間を救出。救出の最中に臀部に銃弾を受けました。

病院へ運ばれたフォレストが出会ったのが、卓球です。生まれてはじめての卓球にのめりこみ、上達。卓球が大好きになり、ラケットと一緒に寝るほど。卓球の腕はプロ並みとなり、卓球全米代表の選手になりました。

当時アメリカ人が中国を訪れるのは、歴史的なこと。しかしフォレスト本人は歴史的なことをした自覚はなく、単に卓球をしただけです。

見どころ

NOV 7 1971, APR 30 2000 Young Girl's Flag Frames Banner of the Vietnam veterans against the war More than 200 Vietnam veterans and 400 other servicemen were among 5,000 who marched in Saturday's parade. Credit: Denver Post (Denver Post via Getty Images)

ベトナム戦争直後、中国とアメリカの仲はかなり険悪なムードになっていました。中国は国連連合の加盟参加に反対。アメリカに続いて、日本も中国の国連連合加盟に反対を示していました。

当時の中国は核兵器実験を繰り返していたのです。アメリカは中国に核兵器実験をやめるように、強硬手段も辞さない考えでした。

中国とアメリカの仲は、最悪中の最悪。そんな中でフォレスト・ガンプは、中国へと渡ったのです。ヒーローとして持ち上げられたのは、自然の流れと言えるでしょう。

ちなみに、ベトナム戦争から中国へ渡る流れは映画の一部です。フォレスト・ガンプという男を通して、アメリカの近代史を物語るのが大筋の流れ。とてもスケールが大きく、人生について考えさせられる映画となっていました。

関連リンク

  • 5/3 22:50
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます