【根津】大正ロマンあふれる隠れ家的美術館とカフェ♡

拡大画像を見る

東京大学の弥生門からすぐにある「弥生美術館」「竹久夢二美術館」を知っていますか?レトロな雰囲気の館内には大正ロマンあふれる挿絵や漫画などが展示されていて独自の世界観が楽しめます。今回はこちらの美術館とカフェを紹介させていただきます!


「弥生美術館」出版美術の世界を楽しむ♪



「弥生美術館」では、明治・大正・昭和に渡り活躍したアーティストの挿絵・漫画などの出版美術の企画展が開催されています。3ヶ月ごとにテーマが変わっていくので年間を通し楽しめます。



手書きの絵にしか表現できないテクスチャー感が魅力です。現代のイラストとは違う雰囲気に癒されますね♡


<スポット情報>
弥生美術館
住所: 東京都文京区弥生2-4-3
電話: 03-3812-0012


「竹久夢二美術館」夢二のロマンティクな世界♪




「竹久夢二美術館」は夢二の世界を年間を通しテーマを変えて楽しめます。彼は美人画で知られていますが、そのモダンなタッチは新鮮さを失わずオシャレ感すら覚えます。彼の絵に登場する女性は可愛くて色っぽく純情でいて繊細。そうロマンティク!


<スポット情報>
竹久夢二美術館
住所: 東京都文京区弥生2-4-2
電話: 03-5689-0462


夢二カフェ「港や」で大正ロマンに思いを馳せる♪




敷地内には夢二カフェ「港や」があり、レトロ感ある店内では夢二のカット絵が描かれたカプチーノも楽しめます。企画展とのコラボメニューもあるのでチェック♡




店内には夢二のデザインが散りばめられています♡美術館を楽しんだあとに大正ロマンに思いを馳せてみてはいかがでしょうか♪


<スポット情報>
夢二カフェ 港や
住所: 東京都文京区弥生2-4-3 弥生美術館内
電話: 03-5684-1380


大正ロマンあふれる隠れ家的スポット♪



いかがでしたか?
通常の美術館とは違う切り口の明治・大正・昭和のサブカルチャー的な世界を楽しめる隠れ家的なスポットです!
是非訪れてみて下さいね♪

関連リンク

  • 5/4 23:00
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます