藤岡弘、 自分の子供が芸能界デビューしたことについては…

拡大画像を見る

テリー 最近は健康面はまったく問題ないんですか。

藤岡 そうですね。初期の頃からスタントなしでアクションをしていて、そういう現場って行ってみないと何をするかわからないんですよ。それで不安が生じると、迷いが出て危ないんです。だから不安が生じないように耐えず筋肉に刺激を与え、関節を柔らかくして、自分を整えるということをずっと続けているんです。そのためか、ケガ以外で病院のお世話になることはないんですよね。

テリー 人間ドックやガン検診は?

藤岡 たまにちょっと気になるなと思って行くと、異常がないので、甘えちゃって。ほとんど行ってないですね。

テリー 行ってくださいよ。藤岡さんは日本の宝なんですから。

藤岡 いやぁ、アハハハハ。そうですね、行かないとダメですよね。

テリー 昔からいろいろな武道をやられてますけど、それも自分を整える意味が大きいんですか。

藤岡 大きいですね。武道をやると、まず自分の身が引き締まって自信が湧いてくるんですね。体の中でムクムクと燃えてくるというかな、闘争本能というか、そういうものが構築されて、自分がいちばんアクティブになって安心感があるんですよ。それが日常の中で習慣になってしまってるから、武道場に座ると、気持ちがスーッと落ち着いて、精神がおさまっていくんです。

テリー 道場には週何回ぐらい行くんですか。

藤岡 会社に道場をつくってるので、朝でも夜中でも気が向いた時に行きますね。そこで武道の型をやると、無心になってすべてを忘れてしまうんですよ。そのひとときがとても私にとって心地いいんです。それがひとつの精神的な自己管理の方法ですね。

テリー 肉体的にも精神的にも充実して、素敵なご家族もいるなんて、ズルいじゃないですか! うらやましすぎですよ。

藤岡 アハハハ、いやいや。

テリー 今、お子さんは4人ともモデルや俳優として活躍されてますけど、今後共演なんてこともありそうですよね。

藤岡 そうなんですよね。実は長男の藤岡真威人が、セガのCMに「せが四郎」という役で出演しまして、それが彼の俳優デビューになったんですね。そこに私も共演してくれということで、出演したんです。

テリー 藤岡さんも昔、せがた三四郎としてセガのCMで出られてましたもんね。その時も大人気で。

藤岡 ありがたいです。今回はセガハタンシローという謎の男の役で出演させていただきました。それから、女の子が3人いるんですけども、オファーをたくさんいただくようになりまして、長女の天翔愛が、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」にジュリエット役で初めて舞台に出演することになりました。

テリー へぇ、それはうれしいですね。お子さん全員がこの世界に入ったのは、藤岡さんとしてはどうだったんですか。

藤岡 私としては、あまり入ってほしくなかったですね。自分が歩んできた道を振り返ると、勧める気になりませんでしたし。

テリー 厳しいですからね。

藤岡 ええ。ただ最近、子供が成長しましたね。やはり一度社会に出て、大人と接触するようになって、今まで自分たちが甘えていたことに気づいたんだと思います。「お父さん、こんな大変な仕事をしてたのか」っていうこともわかってきたみたいですし。

テリー 見るのと実際にやるのでは全然違いますから。

藤岡 その意味では、この世界に入って良かったのかなと。頑張ってやってほしいですね。

◆テリーからひと言

 常に自分を律している藤岡さんみたいな方に会うと、身が引き締まるね。仮面ライダーの格好で聖火ランナーやってほしいな。きっと日本中が元気になるよ。

関連リンク

  • 5/4 5:57
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます