こんなに好きなの初めてかも...【熱しやすく冷めやすい男】を落とす方法4つ

拡大画像を見る


熱しやすく冷めやすい男性っていますよね。「あんなに優しくしてくれたのに、付き合った途端に冷たくなった...」と悩む女性は少なくありません。今回は「熱しやすく冷めやすい男」を落とす方法を4つ紹介します。


アピールになびかない

熱しやすく冷めやすい男性にとって、恋愛はゲーム感覚。「相手を自分に夢中にさせる」ために、デートに誘ったりプレゼントをしたりして積極的にアピールします。女性としては「そんなに大切にしてくれるなら...」と思ってしまいますよね。でも、女性が振り向いた時点でゲームは終了。目的が達成された途端に気持ちが冷めてしまうんです。そんな「熱しやすく冷めやすい男」を落とすための方法は、彼のアピールになびかないことです。「好きにさせる」目標がなかなか達成できない彼は、さらに熱心にあなたにアピールすることでしょう。


媚びない

熱しやすく冷めやすい男性に対しては「媚びない」ことも大切。このタイプの男性は、大人になりきれていない子どもっぽい性格の人が多いんです。ワガママを言って母親の愛情を確認する子どものように、心の底では「叱ってもらう」ことを望んでいるんだとか。「彼に好かれたい!」気持ちは分かりますが、彼のワガママを何でも受け入れてしまうのは逆効果。「ダメなことはダメ!」と言って「媚びない」女性のことは「自分のことを分かってくれる」存在として大切にするんですよ。


秘密をもつ

好きな相手には、自分のことを知ってもらいたいと思うもの。でも、熱しやすく冷めやすい男性に、自分のことをオープンに話すのはNG。飽きっぽい性格なので、相手のことを知れば知るほど「気持ちが冷めるスピード」も加速してしまいます。熱しやすく冷めやすい男性を落とすには「秘密をもって少し不安にさせる」のも1つの方法です。


束縛しない

熱しやすく冷めやすい男性が最も嫌がるのが、束縛されること。面倒なことを避けるので、少しでも「束縛されている」と感じたら距離を置かれることも少なくありません。そんな、熱しやすく冷めやすい男性を落とす方法の1つが「束縛しない」こと。たとえ浮気しても「そのうち戻ってくる」とドンと構えている女性は、居心地がよくて離れられなくなるんだとか。

「熱しやすく冷めやすい男」を落とすポイントは「飽きさせない」こと。相手のペースに流されない「自立した女性」を目指しましょう!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/4 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます