今年公開予定の注目アニメーション作品7選【5月&6月】

拡大画像を見る

間もなく公開の話題のアニメーション作品についてご紹介します!

あのカルト的SF映画がアニメに!

クー!キン・ザ・ザ

クー!キン・ザ・ザ

クー!キン・ザ・ザ

2013年/ロシア/92分

作品情報 / レビューはこちら

社会主義体制下のソ連で1986年に公開され、現在ではカルト的な人気を誇る『不思議惑星キン・ザ・ザ』。27年後の2013年に、新解釈で実写版と同じゲオルギー・ダネリヤ監督が自らアニメーションとして作り上げた作品。
主人公たちの設定などの変更点に加え、実写版では当時の政治体制への皮肉が込められていた作品だったが、今作では現在のロシアにその視点が向けられている。

ダネリヤ監督は2019年4月4日に肺炎のため死去し、本作が遺作となる。
アニメ版公開に合わせ、実写版も同時期に上映される。89年の初公開、2001年のニュープリント版、2016年のデジタルリマスター版に続く、4度目の劇場公開となる。

【あらすじ】
モスクワの大通りからキン・ザ・ザ星雲プリュク星にワープしてしまったチェリストのチジョフとDJ志望のトリク。そこは砂漠に覆われた大地の、「クー」で会話する異星人たちの惑星だった。二人はなんとか地球に帰ろうと奔走するが……

「逆襲のシャア」のその後を描くファン待望の映画化

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

2020年/日本/95分

作品情報 / レビューはこちら

『機動戦士ガンダム』の生みの親である富野由悠季が1989年から1990年に発表した全三巻の小説を原作とするアニメーション作品。
劇場版アニメ『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』や小説「逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」で描かれた「第二次ネオ・ジオン抗争」と呼ばれる戦争の、その後の世界が舞台となっている。主人公ハサウェイ・ノアはアムロ・レイの戦友であるブライト・ノアの息子。父やアムロ、シャアの信念を引き継ぎながら戦いに身を投じていく青年の、成長と葛藤を描き出す。

【あらすじ】
シャアの反乱が終結した12年後。しかし世界は以前混乱の只中にあり、地球連邦政府の腐敗も進みつつあった。そんな中、立ち上がったのが反地球連邦組織「マフティー」。そのリーダーである「マフティー・ナビーユ・エリン」と名乗る人物こそ、連邦軍大佐ブライト・ノアの息子ハサウェイだった。

SNSで話題を席巻した漫画をカメ止め監督が映画化!

100日間生きたワニ

100日間生きたワニ

2021年/日本

作品情報 / レビューはこちら

2019年の12月から2020年の3月にかけてTwitterで公開された、ワニが主人公のきくちゆうきの四コマ漫画「100日後に死ぬワニ」を原作とする劇場版アニメーション。
「100日後に死ぬ」というフックが多くの人の心をとらえ、SNS上だけでなくメディアに取り上げられるなど大きな話題となった。どこかとぼけた愛らしいキャラクターのワニが、友人のネズミやバイト先の先輩たちと過ごす、何気ない「100日間」をフォロワーは見守り続け、最終話である「100日目」の2020年3月20日の投稿は、200万を超える「いいね」を獲得している。

監督を『カメラを止めるな!』の上田慎一郎がつとめ、神木隆之介、中村倫也、新木優子ら人気俳優がキャラクターの声を担当する。

【あらすじ】
100日前の花見の日、現れなかったワニとの何気ない日々を思い出す友人たち。季節が変わり、彼らの心に去来する思いとは……。

映画を愛する者たちの、情熱と奇跡の物語

映画大好きポンポさん

映画大好きポンポさん

映画大好きポンポさん

2020年/日本/90分

作品情報 / レビューはこちら

原作はイラスト・漫画投稿サイトPiXivに発表され65万ビューを突破した杉谷庄吾【人間プラモ】の同名人気WEB漫画。2017年4月に投稿されると、漫画好きのみならず映画好きの間でも瞬く間に拡散され大きな話題となった。
映画作りに携わる若者たちの、映画愛とその情熱を描く。

【あらすじ】
少女のような見た目の映画プロデューサー、ポンポネット(通称ポンポ)は、映画の都ニャリウッドで人気作を連発する映画会社ペーターゼンフィルムの代表だ。ポンポのアシスタントとして映画監督志望の青年ジーンが起用されるが、自信のない彼は自分がポンポさんに選ばれた理由がわからない。やがて新作映画の企画が動き出し、ジーンは監督に抜擢されるが……!

強制収容所の過酷な実態

トゥルーノース

トゥルーノース

トゥルーノース

2020年/日本=インドネシア/94分

作品情報 / レビューはこちら

脱北者たちへの綿密な取材によって10年もの歳月をかけて完成させた3Dアニメーション。
2020年、最も長い歴史を持つアニメーション映画祭、アヌシー国際アニメーション映画祭で上映され、長編コントルシャン部門(2019年に設立された個性的な作品が対象となる部門)にノミネートされた話題作。

【あらすじ】
1995年の平壌、貧しくも家族と仲睦まじく暮らしていた一家。しかし父親が政治犯の疑いをかけられ、家族ともども強制収容所に送られてしまう。兄妹のヨハンとミヒは、絶望の中でも必死に生き延びようとするが、その日々はあまりにつらく、そしてあまりにも永いものだった……。

待望のリバイバル上映!

ファンタスティック・プラネット

ファンタスティック・プラネット

ファンタスティック・プラネット

1973年/フランス チェコスロバキア/72分

作品情報 / レビューはこちら

フランスのステファン・ウルによるSF小説をもとに作り上げたローマン・トポールの幻想的なイラストレーションを、アニメーション作家のルネ・ラルーが切り絵アニメーションで映像化したシュールなSF作品。
1973年の作品で、1985年に日本で初公開されて以来カルト的な人気を誇っている。
今回が初のDCP(デジタルシネマパッケージ)上映となる。

【あらすじ】
青い巨人ドラーグ族が支配する惑星では人類は虫けら同然の下等生物とみなされていた。知事の娘ティバは人類の赤ん坊を拾い「テール(地球の意味)」と名付けて育てはじめるが……。

サウジアラビア・日本合作のアニメーション

ジャーニー 太古アラビア半島での奇跡と戦いの物語

ジャーニー 太古アラビア半島での奇跡と戦いの物語

ジャーニー 太古アラビア半島での奇跡と戦いの物語

2021年/サウジアラビア=日本/110分

作品情報 / レビューはこちら

サウジアラビアのアニメ制作会社「Manga Productions」と東映アニメーションが合作したスペクタクルな長編アニメーション。
監督はアニメ版ゴジラ三部作の静野孔文。古谷徹、神谷浩史、三石琴乃など、豪華声優陣が出演している。

【あらすじ】
古代のアラビア半島。アブラハの軍勢が貿易都市メッカに進軍し、民たちに理不尽な要求を突きつける。両親を盗賊団に殺された過去を持つアウスは、アブラハとの戦いに志願し強敵との戦いに挑む。

関連リンク

  • 5/3 4:48
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます