勝地涼、離婚発表に追い打ちをかける「前髪クネ男に勝るキャラ」を求める声

拡大画像を見る

 放送中のドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)で神奈川県警捜査一課の刑事の通称「タカ」こと千曲鷹弘を好演中の勝地涼。中村蒼演じる相棒刑事の通称「ユージ」こと四万十勇次、富田望生演じるそんな2人の子守り役となっている後輩刑事の「薫」こと小山川薫の3人は、言うまでもなく「伝説の刑事ドラマ」と呼ばれている「あぶない刑事」(日本テレビ系)のメインキャスト3人に対するオマージュ的なキャラクターであることは明白だろう。舘ひろし演じる鷹山敏樹、柴田恭兵演じる大下勇次、浅野温子演じる真山薫のキャラクターを意識した「ネメシス」の3人は、少なくとも第3話まではドラマの本筋には大きく関わらず、「お笑い要素」を担当している。

 コミカルなキャラクターと言えば勝地が得意とするキャラではあるが、ネット上には「いまだにたった1回数分だけ登場した前髪クネ男に勝るキャラを演じていない」「またしても前髪クネ男以下のキャラ」「早く前髪クネ男を上回るおもしろキャラが見たい」といった手厳しい声が続出している。「中には『離婚発表したばかりの勝地に鞭を打つようで恐縮ですが、タカ、前髪クネ男に比べてつまんない』『離婚した前田敦子は女優として新境地を開拓してるのに、勝地は前髪クネ男の頃から進歩なし』など、4月23日に自身の公式サイトで公表した前田との離婚を絡めて指摘する痛烈な声まであるようです」(女性誌記者)

 2013年8月27日放送の朝ドラ「あまちゃん」(NHK)第128話で演じた「前髪クネ男」は、古田新太に相談して出来上がったキャラであると明かしている勝地。いっそ「前髪クネ男の呪縛」からどうやって逃れればいいかを、古田に相談してみてはいかがだろうか。

関連リンク

  • 5/3 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます