『ある言葉』を聞いた、元麻薬探知犬の反応に57万人が爆笑 「10回以上見た」

拡大画像を見る

オーストラリアに住むデイヴィー・ラザフォードさんは、ジャーマン・シェパードのダンテと楽しく暮らしています。

ダンテは麻薬探知犬として活躍した後、引退し、デイヴィーさんの家族となりました。

この日、デイヴィーさんはダンテの前で買い物リストを読み上げていました。

すると彼が発したある言葉に、ダンテが瞬時に反応したのです。

「今、なんていった!?」

「パン、牛乳、パスタ、卵、マヨネーズ…」に続いてデイヴィーさんがいったのは「コカイン」

すると、それまでリラックスしていたダンテは、びっくりしたような表情で振り向いたのです!

デイヴィーさんは思わずそんなダンテに「冗談だよ」とひと言。

この動画を見た人たちは大笑い!57万件を超える『いいね』が集まりました。

・この顔、かわいすぎる!!何回見ても大笑いしてしまう。

・もう10回以上は見たよ。最高だね。

・彼は引退したと見せかけて、実は覆面警察犬なんじゃないか?

デイヴィーさんが翌日に投稿した動画では、「今日は何をしようか。ビーチで散歩するか、プールで泳ぐか、それとも…カバンを調べるか?」というと、ダンテはコカインと同じリアクションを見せています。

偶然ではなく、ダンテは警察犬時代に覚えた仕事に関する言葉をしっかりと記憶しているようです。賢いですね。

現役時代のダンテは間違いなく、とても優秀な麻薬探知犬だったことでしょうね!

[文・構成/grape編集部]

出典 daveywa

関連リンク

  • 5/3 15:42
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます