彼との関係を変えたい...!友情が恋愛に変わる瞬間って?

拡大画像を見る


長年友達だったのに、ふとした瞬間に友達のことを好きになってしまった。このような形で恋愛が始まる人も少なくないでしょう。ですが、友情が愛情に変わるケースでは「今の関係性を壊したくないから」と、片思いで終わってしまうことも少なくありません。まだ告白する勇気がないという方のために、男性が友達を女性として意識する瞬間を解説していきます。上手くアピールして、彼の気持ちを動かしましょう。


相手からの好意を感じた時

これまでに異性に対して「もしかしてこの人、私のこと好きなのかな?」と感じたことはありますか?そう感じた途端に、相手のことが気になりだすものですよね。男性も同じで、相手からの好意を感じた瞬間に、相手のことを意識し始めます。そのため、はっきりと分からないぐらい、さりげなくアピールしてみるのが効果的です。


異性を意識した瞬間

長い間友達関係でいると、相手のことを異性として見なくなってしまっている場合が多いでしょう。男友達の気持ちを変化させるには、まずは女として意識してもらわなければなりません。男性が女友達を意識しはじめるきっかけの多くが、「女らしさ」を感じた瞬間です。大好きな男性に接する態度と同じように、可愛らしさやセクシーさを少しずつアピールしていってみてください。


環境や状況が変わった時

一緒にいるのが当たり前、連絡すればすぐに会える環境にいた友達が引っ越しや転勤などで遠く離れた場所に行った時。誰もが寂しさを感じるでしょう。その時初めて、「自分にとって大切な存在であったことに気づいた」という意見も多くありました。このケースを意図的に演出することは難しいですが、会う頻度を減らしたり、連絡をする頻度を変えてみたりするだけでも有効です。


普段見ない姿を見た時

これは、友達同士に限らずどんな人にも言えることですが、普段見ない姿やめったにないシチュエーションなど、特別感を感じると「キュン」とする傾向にあります。たとえば、女友達のすっぴん姿やお風呂上りの姿を見た時。また、普段は明るい友達の泣き顔を見た時など。つまりギャップです。男友達に意識させるために、髪型やファッションなどイメチェンしてみるのもおすすめです。


心配してくれた時

多くの男性が女友達に心惹かれる瞬間。それは、自分のことを本気で心配してくれた時です。仕事で落ち込んだ時や風邪を引いた時などに、友達が親身になって話を聞いてくれたり、駆けつけてくれたりすると誰だって嬉しいでしょう。「自分のことをこんなに想ってくれているなんて」と感動して、女性として意識するようになることが多いようです。男友達が落ち込んでいる時は、チャンスとも言えるでしょう。


どんなに仲の良い友達でも女性であることを意識させる

友達関係から恋愛に発展させるには、まずはあなたのことを「女」として見てもらわなければなりません。そのためには、ちょっとした仕草や態度で、普段は見せない姿を見せていきましょう。自然と2人の距離が近づいていくはずです!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/3 13:16
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます