伊藤健太郎は借金7億5000万円! 佐藤健は芸能プロからの「要マーク」認定!?

拡大画像を見る

 連休特別企画! 2021年1月~4月の4か月間に本サイトでアクセス数の多かった人気記事BEST3をジャンル別にプレイバック。今回は活動休止中の「イケメン」事件簿!

3位 伊藤健太郎、示談金はなんと1000万超!借金7億5000万円「地獄の返済生活」!!

 昨年10月、東京・渋谷区の路上で乗用車を運転中、2人乗りバイクに衝突し、現場から立ち去ったとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕・送検されていた伊藤健太郎(23)が3月25日、不起訴処分になった。

 複数の報道によると、東京地検はひき逃げ容疑について「犯意を認める十分な証拠がなかった」として嫌疑不十分に。過失運転致傷容疑は被害者と示談が成立したため起訴猶予にしたという。芸能プロ関係者は話す。

「被害者との間で示談を成立させた伊藤ですが、驚くのが示談金の額。伊藤は、なんと1000万円以上もの示談金を被害者に提示したそうなんです」

 伊藤が破格の示談金を提示してでも、早く不起訴が欲しかったのは、高額な“違約金”のためだという。

「伊藤は超売れっ子でしたから、事件前にCMは14本、1月3日と4日に放送された木村拓哉さん(48)主演の『教場Ⅱ』(フジテレビ系)にも出演するはずで、多くの仕事を抱えていました。しかし、事件によってCMは全部打ち切り、『教場Ⅱ』は出演シーンの収録は終わっていたものの、再撮影で彼の出演は消滅。事件のせいでなくなった仕事の違約金は、とんでもない額になっているとの話ですよね」(前出の芸能プロ関係者)

 3月26日付のWEB版『サンケイスポーツ』によると、伊藤サイドはCMの企業やテレビ局、舞台関係者から総額約7億5000万円の損害賠償を求められていると伝えている。

■30年かけても年間2500万円!

「芸能人が不祥事を起こした際は、よく高額な違約金のことも報じられますが、7億5000万円とはなかなか聞かない額ですよね。2019年に違法薬物で逮捕された沢尻エリカ(34)が5億円、2020年に唐田えりか(23)との3年不倫が発覚した東出昌大(33)が2億円と報じられました。

 とても伊藤1人だけでは払い切れる額ではないので、所属事務所が違約金を立て替えることになったといいます。ただ、当然ですが、立て替えてもらう以上、伊藤は事務所に返済を続けなければなりません」(前同)

 伊藤が背負う7億5000万円という途方もない金額。とても実感がつかめない金額だが、2018年3月放送の『明石家さんまのコンプレッくすっ杯』(テレビ朝日系)で、俳優の黒沢年雄(77)が過去に借金8億円を抱えた際、「金利だけで毎月500万円支払っていた」「元金減らすには年間6000万円以上稼がないといけない」という状況に陥ったと語っていた。

「事務所に立て替えてもらっているとしたら、伊藤は金利の恐怖にさらされることはないでしょう。ただ、元金が7億5000万円ですから、仮に30年かけて返すとしても年間で2500万円、月々でも約208万円は支払わなければなりません。

 伊藤としては一刻も早く事務所への借金を返すためにも、仕事を早く再開したいといいます。そのためにも、まずは不起訴を勝ち取りたかった。伊藤は事件も一区切りとなったことで、もう再開に向けて動きだすようで、来週には週刊誌で“禊インタビュー”が掲載されるという話ですよ」(前出の芸能プロ関係者)

 今後、伊藤を待つ地獄の返済生活。30年払いだとすれば、完済のとき、伊藤は53歳になっている。お金に苦しむことなく安心して暮らせる日は、ずっと先のことになりそうだ――。

(2021年3月27日公開)

■第2位は、占い師にガチ相談で収録ストップの大惨事!

2位 竹内涼真、相次ぐ“おイタ”で好感度凋落!俳優生命を脅かす「危険な兆候」

 『ひよっこ』(NHK)、『過保護のカホコ』(日本テレビ系)、『テセウスの船』(TBS系)などの“誠実な青年役”で注目を浴び、一躍ブレイクを果たした竹内涼真(27)。確かな演技力に加え、185センチの恵まれた体格、爽やかなルックスは女性ウケ抜群。

現在放送中の日本テレビ系ドラマ『君と世界が終わる日に』でも堂々の主演を務めるなど、ここ数年で一気に主役級俳優へと成長した。

 しかし、昨年5月29日発売の『FRIDAY』(講談社)が、元カノ・吉谷彩子(29)を追い出して三吉彩花(24)と半同棲をスタートさせたという竹内の“2股&乗り換え愛”を報じて以降、好感度は急激に下降。その影響もあってか、前述の『君と世界が終わる日に』も、初回平均視聴率8.4%(関東地区世帯、ビデオリサーチ調べ)からスタートし、以後も7~8%台をうろうろするなど、いまいちパっとしない数字となっている。

「6月4日発売の『週刊文春』(文藝春秋)では車の運転が荒いことが報じられたほか、今年1月19日に配信されたインスタライブでも、ウーバーイーツで届いたホットドッグが崩れていたことを“ふざけんなよ”“ベチョベチョじゃねーか”とキレぎみに実況して話題になりました。最後にはしっかり“味はうまい。命がけで持ってきてくれたんだな”とフォローもしていましたが、見ていたファンはびっくりしたようですね。

 また、竹内はバラエティでの発言も攻めたものが多く、1月に出演した『ぐるぐるナインティナイン』(ぐるナイ)の人気企画『グルメチキンレース ゴチになります!』でも“一生、モテたいです!”と直球でコメントしていました。ある意味、ウソのつけない正直者なんでしょうね(笑)。しかし、好青年イメージで売っていただけに、一連のスキャンダルが尾を引いていることは間違いありません」(女性誌記者)

 そんな竹内に、俳優生命を脅かす危険な兆候が見られるという。

■結婚ガチ相談で収録がストップ!

「3月2日発売の『女性自身』(光文社)が、竹内に関する新たな記事を載せています。その内容は、2月中旬に行われたバラエティ番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)の収録中、竹内が突然“今、結婚を決断すべきタイミングか否か教えてください”と占い師にガチ相談をしたというもの。番組制作スタッフはもとより、竹内の事務所スタッフも寝耳に水で、収録が一時ストップした、と報じられています。

 もしこれが事実ならば、関係者の誰かが収録の様子を外部に漏らしたということになりますよね。守秘義務などの観点から、収録に立ち会った関係者やスタッフにはかん口令が敷かれているはずなので、通常こういった話は表に出てこないものなのですが……。竹内の公私混同ぶりもタレントとして問題ではあるのですが、個人的にはそちらのほうが気になります」(前出の記者)

 関係者しか知りえないクローズドな情報が表に出てくる場合、どういった原因が考えられるのだろうか。

「こうして内部告発的に“良くないほうの話”が出てくるのは、日ごろから素行を問題視されていたり、業界評そのものが下がっているというケースが少なくありません。簡単に言えば、世間の好感度だけでなく、スタッフ好感度も低くなっているということですね。

 竹内も今が正念場。いくら大手のホリプロ所属とはいえ、スキャンダルや失言で使いづらい俳優というレッテルが貼られてしまえば、オファーは目減りしていってしまいます。これからも俳優一本やっていくなら、今は結婚を考えている場合ではないかもしれませんね」(前同)

 実力は申し分ないだけに、このまま消えていってしまうにはあまりにも惜しい。これからは襟を正して、俳優業に邁進してくれることを願いたい!

(2021年3月4日公開)

■第1位は、佐藤健の事務所独立の裏事情!

1位 佐藤健「華麗すぎる独立劇」の裏で…芸能プロからの「要マーク」認定!!

 3月16日、大手芸能事務所・アミューズから俳優の佐藤健(31)と神木隆之介(27)、ロックバンド・ONE OK ROCK(ワンオク)が3月末をもって退社し、4月1日から独立すると公式サイトで発表された。

 佐藤と神木は新会社「株式会社Co―LaVo」の所属となる。同社はアミューズと資本関係にあり、アミューズの会長も相談役として参加する。また、ワンオクはチーフマネジャーが代表を務める「株式会社10969」を設立。独立後は海外での活動に注力していくとしている。

独立が発表された日、佐藤は有料オンラインイベントを行い、「アミューズを卒業します」と報告。

「ここ数年で佐藤は、役者業以外のビジネスや起業マインドが強くなっていたといいますね。そのため、親友の神木とともに上場企業のアミューズを離れ、“自由度の高い”新会社に移ったと言われています」(芸能プロ関係者)

 3月11日、佐藤は自身の公式LINEで、神木とコラボした書籍の企画が進行中だと発表。

「このコラボ書籍の前段となった書籍『るろうにほん 熊本へ』は、熊本地震の復興を願って佐藤が企画したものです。こういった企画のほか、ライブ配信アプリ・SUGARにも関わっていたそうです」(前同)

 SUGARは、「有名人とテレビ電話ができる」ことをウリにしたアプリで、佐藤はアプリがリリースされた2018年から関わっており、ファンと生電話で交流してきた。

 2020年4月の『デイリー新潮』によると、佐藤はSUGARサイドからギャラをもらっているわけではなく、契約金の代わりとして、ストックオプションを付与される契約を結んでいるという。

「報道の通りだと、佐藤はSUGARの株式を保有しているということになります。新会社・Co―LaVoでは、役者業以外のこういったビジネスを積極的に展開していきたいのではとささやかれていますね」(同)

■ジャニーズタレントも大量流出

 佐藤や神木、ワンオクのみならず、ここ最近はタレントが大手芸能事務所から独立するケースが増えてきている。

 業界最大手のジャニーズ事務所からも元関ジャニ∞の錦戸亮(36)、元SMAPの中居正広(48)、元NEWSの手越祐也(33)、山下智久(35)、少年隊の錦織一清(55)と植草克秀(54)が退所。3月末をもってTOKIOの長瀬智也(43)が、さらに11月1日にはV6の森田剛(42)が退所することも明らかになっている。

「そして佐藤と神木、ワンオクも独立したわけですが、関係者の間では佐藤がこういった“独立組”の中心的存在になっていると言われているんです」(前出の芸能プロ関係者)

 佐藤といえば、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)や映画『るろうに剣心』シリーズなど、数々のヒット作に出演し、影響力の大きい俳優として知られている。それだけでなく、お笑い業界では千鳥のノブ(41)とは家族ぐるみのつき合いがあり、高校の先輩である社会学者の古市憲寿氏(36)とは公私ともに懇意にしている。

 佐藤は、その古市氏とともに、副総理兼財務大臣の麻生太郎氏(80)の甥にあたる麻生巌氏の誕生パーティに参加したと、2020年8月の『女性セブン』(小学館)では報じられている。

「芸能界のみならず、文化人や政財界にも人脈があるとされています。そんな佐藤に、所属事務所からの独立を考えている芸能人がアドバイスを仰いでいる、とささやかれているんです。

 佐藤自身は時間をかけて、アミューズ上層部と交渉し、今回、見事円満退社したわけですからね。そのノウハウを知りたいというタレントも少なくないようで、独立について相談を持ち掛けられることも多いといいます。タレント同士は事務所の垣根を超えた横のつながりがありますからね」(前出の芸能プロ関係者)

■赤西仁や錦戸亮など“独立組”との交流……

 2020年6月には、元KAT-TUNの赤西仁(36)と元関ジャニ∞の錦戸のYouTubeチャンネル「NO GOOD TV」に俳優の山田孝之(37)、そして佐藤が登場してオンラインで人狼ゲームを繰り広げた。

「赤西も錦戸も独立組です。また、山田もライブコマースサイト・me&starsの取締役CIOに就任するなど、ビジネス志向が強い俳優として知られています。そんなタレントとの交流もあり、佐藤の独立心やビジネスマインドも大きくなっていったのかもしれません。

 そして、その佐藤が、今では独立したいと考えるタレントの“相談役”ような存在になりつつあると。ジャニーズ事務所に公正取引委員会の注意が入ったこともあり、大手事務所を独立してもそれまでと変わらない芸能活動を続けられる環境が整いつつあります。

 そんな状況ですから、現在、独立を考えている芸能人も少なくありません。各芸能事務所は自社のタレントが佐藤に相談を持ち掛け、退社、流出してしまうことを警戒しているんです」(前出の芸能プロ関係者)

 さまざまささやかれる“裏の話”。佐藤には俳優として素晴らしい作品を作り続けて欲しいのだが……。

(2021年3月19日公開)

関連リンク

  • 5/3 12:05
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます