北斗晶の長男(22)が愛犬4匹と寛ぐ姿に驚きの声「健介さんかと」「パパそっくり」

拡大画像を見る

2017年に高校を卒業し、カナダに留学した北斗晶の長男・健之介さん。最初は北斗も同行し、現地で携帯電話の契約や銀行口座の開設、息子が入居したシェアハウスの掃除や日用品の購入など大忙しであった。その後は度々、夫の佐々木健介(54)と一緒にカナダを訪れていたが、世界的なパンデミックにより2020年6月に健之介さんは帰国。そのまま日本でリモート授業を受ける日々が続いている。母親としては昨年11月、健之介さんの誕生日を久々に家族でお祝いできたことが嬉しかったようだ。

北斗の家にはフレンチブルドッグの花ちゃん、ブルドッグの梅ちゃん、梅ちゃんの子どもで田(でん)くんと鈴(りん)ちゃんという4匹の愛犬が暮らしている。梅ちゃんの子どもたちは2020年12月から一緒に暮らしているが、当時は生後2か月であまりの可愛さに北斗と佐々木はメロメロになっていた。その子どもたちも今では母親と同じくらいの体格となり、『北斗晶 Akira Hokuto hokutoakira_official Instagram』には4匹の愛犬との賑やかな日常が公開されている。

その愛犬4匹は健之介さんが大好きで、彼がご飯を食べている時もぴったりとくっついている。4月30日の投稿では、みなが健之介さんの膝の上を狙っているのか、渋滞が起きているのだ。そんな写真に北斗は「コロナが収まったらカナダに行っちゃうお兄ちゃん、寂しがるだろうな~」「私もね…」と言葉を添えていた。

フォロワーからは可愛らしい4匹についてのコメントが数多く届いたが、健之介さんの顔や雰囲気に「お兄ちゃん健介さんにそっくりですね」「お兄ちゃんだったんですか!? パパそっくり」「長男君、旦那さんかと思いました」「健介さんかと思いました。お兄ちゃん大きくなりましたね」といった声も見受けられ、中には本当に佐々木健介と勘違いした方もいたようだ。

画像2、3枚目は『北斗晶 Akira Hokuto 2021年4月30日付Instagram「お兄ちゃん側が好きです」、2020年11月6日付Instagram「お陰様で長男が22歳になりました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 5/3 11:51
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます