女の子がキュンとする男性の食事中のしぐさ9パターン

ご飯をよく食べる男性は魅力的な一方、音を立てながら食べる人はNGなどと言われるように、女の子は食事中の男性のしぐさを細かく見ているようです。そこで今回は、「女の子がキュンとする男性の食事中のしぐさ」をご紹介します。

【1】食べるスピードを合わせてくれる。
「焦らなくていいし、大事にされている気がするから」(20代女性)というように、女の子に対する気遣いとして響くようです。普段から食べるのが速い人は、女の子の食事の進み具合に注意してみてはいかがでしょうか。

【2】背筋が伸びているなど、姿勢が良い。
「礼儀正しくて、キレイだなぁと見とれる」(20代女性)というように、食事のときの姿勢が良いと気品がある男性と思われるようです。普段から猫背の人などは、座面の後ろ側にバッグを置いて座るなど、姿勢が良くなるような座り方を意識すると良いでしょう。

【3】箸の持ち方がキレイである。
「箸をきちんと使いこなせる人はしつけがされているようで良い」(30代女性)というように、箸をキレイに持つ男性は育ちの良さを感じさせるようです。箸は中央よりやや上の方を持つとキレイに見えるので、食事の際に意識してみてはいかがでしょうか。

【4】パスタをきちんとフォークとスプーンで巻きながら食べる。
「自分が食べにくくなってしまうくらい、彼のパスタの巻き方がキレイでキュンとした」(20代女性)というように、スプーンやフォークの使い方の美しさにキュンとする女の子もいるようです。これは慣れれば出来るようになることなので、自宅で練習してみてはいかがでしょうか。

【5】魚の身をキレイにほぐしている。
「魚をキレイに食べる男性はあまりいないので」(20代女性)というように、もともとの男性に対する期待値が低い分、魚をキレイに食べる男性にキュンとする女の子もいるようです。魚の身をほぐすのが得意な方は、女の子との食事の際に焼き魚などを注文すると良いアピールになるかもしれません。

【6】食べ終わった後の食器がキレイである。
「将来自分の作ったものもキレイに食べてもらえると思うから」(20代女性)というように、食べ終わりのキレイな食器に甘い結婚生活を想像する女の子もいるようです。ご飯粒を茶碗につけたまま食事を終えてしまいがちな人は、食べ終わりの茶碗をキレイにするよう心がけた方が良いでしょう。

【7】口の中の食べものをすべて飲み込んでから話す。
ものを食べながらではなく、きちんと飲み込んでから会話するという気遣いのできる男性にキュンとする女の子もいるようです。女の子との食事の際は、会話をしやすいよう、すぐに食べきれる量を口に運ぶようにしましょう。

【8】料理をスマートに取り分けてくれる。
「慣れた手つきで、盛り方もキレイだと感動する」(20代女性)というように、一流店のスタッフがするような行為にキュンとする女の子もいるようです。また、「積極的に取り分けてくれれば、ぎこちなくてもいい」(20代女性)という意見もありますので、取り分ける際はキレイに盛ることに集中する方がよさそうです。

【9】目をつぶりながら、美味しそうに料理を味わう。
豪快にご飯を食べる男性に惹かれるのと並び、目をつぶり料理を美味しそうに味わう男性に魅力を感じる女の子もいるようです。一緒に食事をしている男性が幸せそうな表情をしていると、女の子も気持ちが満たされるようなので、料理が美味しいと感じた際は、表情を豊かにした方が良いでしょう。

他に女の子がキュンとする食事中のしぐさはあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/3 10:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます