愛媛県内の菜の花スポット!春を感じるフォトスポットに出かけよう

拡大画像を見る

春のフォトスポットとして注目される菜の花畑。愛媛県内には魅力的な菜の花スポットがたくさんあるんですよ。今回は、愛媛県の菜の花畑をまとめてご紹介します!お出かけやドライブにもぴったり。カメラを持って、春らしい1枚を撮影しに行ってくださいね。


閏住の菜の花畑(伊予市)



愛媛県伊予市の閏住(うるすみ)の菜の花畑。
国道378号線沿いにあり、元海に近い駅として有名な「下灘駅」から車で約3分の場所にあります。



菜の花は斜面に沿って植えられていて、撮影すると菜の花で作られた壁のような1枚に。
丘の上には線路があり、電車とコラボした春のお出かけを感じられる1枚が撮影できますよ。
下灘駅といっしょに訪れたいスポットです。


<スポット情報>
閏住の菜の花畑
住所: 愛媛県伊予市双海町大久保
電話:


見奈良お花畑(東温市)



東温市(とうおんし)の商業施設、レスパス・シティ内にある「見奈良(みなら)お花畑」。
毎年3月上旬~下旬までは菜の花が、9月上旬~10月上旬まではコスモスが植えられ、開花時期に合わせておまつりイベントが開催されます。



菜の花が植えられる面積は、なんと約15,000平方メートル!
約200本の菜の花が開花し、大勢の花見客で賑わいます。
一面黄色の菜の花のじゅうたんをぜひ見に行ってくださいね。


<スポット情報>
見奈良お花畑
住所: 愛媛県東温市見奈良1125
電話: 089-990-7200(レスパス・シティ)


五郎橋河川敷(大洲市)



大洲市の「五郎橋河川敷」。
レトロ感が魅力的な赤い橋の下には、3月上旬頃から菜の花が開花し、一面に黄色のじゅうたんが広がります。
また、8月頃はひまわり、10月頃はコスモス畑が広がり、季節ごとに訪れたいスポットとなっています。


<スポット情報>
五郎橋河川敷
住所: 愛媛県大洲市五郎
電話: 0893-24-1719(大洲市役所都市整備課)


加茂川河川敷(西条市)



石鎚山(いしづちやま)を水源とする、河川「加茂川」の河川敷。
3月上旬ごろから、川の両端に菜の花が咲きます。
河川敷に沿って「武丈公園(じょうぶこうえん)」という西条市のお花見スポットがあり、開花時期の3月下旬頃に屋台が並び、春のお祭りムード一色になります。


<スポット情報>
加茂川河川敷
住所: 愛媛県西条市中野甲
電話:


翠波高原(四国中央市)



愛媛県四国中央市の「翠波高原(すいはこうげん)」。
約100ヘクタールある高原には3ヵ所の花園があり、春は菜の花、秋はコスモスが開花し、開花時期に合わせておまつりが開催されます。



全ての花園で約30万本が開花し、一面に黄色のじゅうたんが広がります。
第2花園には全体を見渡せる展望台があり、撮影スポットにも◎。
また、翠波高原には「ワシントン桜の園」という桜の木が連なるスポットがあり、開花時期が合えばお花見を楽しめるかもしれませんよ。


<スポット情報>
翠波高原
住所: 愛媛県伊予三島市金砂町平野山
電話: 0896-28-6187(四国中央市役所観光交通課)


素敵な春の1枚を撮影しよう!



愛媛県内には、菜の花畑がたくさんあります!
桜よりも少し早い時期に開花する菜の花。
ひと足先に春らしいフォトを撮影しに行ってみませんか。
ドライブやお子さん連れでのお出かけにもぴったりですので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

関連リンク

  • 5/3 8:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます