アヤックスが2シーズンぶりにエールディヴィジ制覇! 国内2冠を達成

拡大画像を見る

 エールディヴィジ第31節が2日に行われ首位アヤックスとエメンが対戦した。

 アヤックスは10分、ユリエン・ティンバーの初ゴールで先制する。61分にセバスティアン・ハラーがリードを広げると、66分にはデヴェイヌ・レンチが追加点。74分にはデイヴィ・クラーセンがダメ押しの4点目を挙げ、4-0の快勝を収めた。

 リーグ戦20試合連続無敗を維持したアヤックスは、3試合を残して2年ぶり35回目となるトップリーグ優勝(※1956年のエールディヴィジ創設以降は27回目)が決定した。アヤックスはすでに今季のKNVBベーカー優勝も果たしており、2018-19シーズン以来、通算9度目となる国内2冠を達成した。

関連リンク

  • 5/2 23:31
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます