遊びなの?本気なの?【本命にしか言わない】男性の思わせぶりなセリフって?

拡大画像を見る

 気があるように振る舞う男性に、遊びなのか本気なのかわからなくて振り回されてしまったことはありませんか?そんな男性からの言葉は、どれも思わせぶりに聞こえてしまいますよね。しかし、そんな男性にも本命にしか言わないセリフがあります。どんなセリフなのかチェックしていきましょう! 


そういうところが好き

このセリフのように「好き」という言葉を使うときは、その女性が本命の場合が多いようです。外見を褒めた言葉ではなく、内面を見ての言葉であるのがまずポイント。そして、好意を示す具体的な「好き」という言葉が入ったセリフはかなり重要です。


デートしよう

遊びやモテのために思わせぶりな言葉をいう男性は、網にかかった女性から誘うように仕向けるズルさを持っています。「デートしたい」だと、女性からの「じゃあしようか」という誘いを待っているので注意が必要ですが、このように男性から誘ってくる場合は、その女性が本命だからと言えるでしょう。本命の女性には、男性が自ら行動するものです。 


君みたいな女性がタイプ

思わせぶりな男性は、女性慣れしているような甘めのセリフを言うことが多いので、こういった言葉を使いそうですが、自分のタイプがどうこういうことはありません。その女性に対しての好意を、思わせぶりな男性なりに伝えようとした結果、こういうセリフで表現されているようです。 いかがでしたか?本命の女性には、男性主体の気持ちがちゃんと表現されています。いずれにしても、思わせぶりは遊びなのか?本気なのか?判断が難しいこともあるので、やめていただきたいですね! (ハウコレ編集部) 

関連リンク

  • 5/2 21:05
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます