これは嘘をついている味だぜ!男が【どうでもいい女にするキス】の特徴

拡大画像を見る


あなたは彼に愛のあるキスをしてもらっていますか?もしかしてそのキス、どうでもいい女にするキスかもしれません。今回は男が【どうでもいい女にするキス】の特徴をご紹介します!


自分本位

男性はどうでもいい女には、自分がしたいと思ったときにキスをします。今キスしたら嫌がるかな?ここではやめた方がいいかな?など、彼女の気持ちを考えたりしないのです。キスはお互いが求めるタイミングが重要ですよね。どちらか一方の欲を満たすだけでは、愛のあるキスにはなりません。どうでもいいと思っている相手だからこそ、自分本位なキスができるのです。


ムードがない

男性は好きな女性とキスをするときは、キスのムードを大切にします。とくに彼女と初めてキスをする場合、夜景が見える場所や、ロマンチックなシチュエーションを選ぶ男性が多いです。まったくムードのない場所でキスをされるのは、あなたとのキスを軽く考えている可能性があります。


イチャイチャタイムのときだけ

キスをして気分が盛り上がりそのままイチャイチャに突入することってありますよね。キスは気分を盛り上げるのに最適なスキンシップではありますが、相手に愛情の深さを伝えるための手段でもあります。愛情があれば、性欲とは関係なくいつどんなときもキスしようとするはず。イチャイチャタイムのときしかキスをしないのは、どうでもいい女だからかもしれません。


求められたときだけ

好きな人には積極的にキスをしますが、どうでもいい女には自分からキスをしない傾向があります。キスしたいという感情が湧かないため、求められたときにしかしないのです。彼からキスをしてくれることが極端に少ないなら、あなたがどうでもいい女である可能性が高いのです。

キスは愛情のバロメーターです。彼に愛されているか不安…と感じるなら、彼のキスに愛情が込められているか確かめてみる必要があるかもしれません。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/2 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます