「“霊感”はないけど、“結界”は分かる気がする」リスナーの不思議体験に江原啓之の回答は?

拡大画像を見る

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。4月25日(日)の放送では、スピリチュアルなメールを紹介。“結界”が分かる気がする……というリスナーに、江原が“ことば”を届けました。


◆有名な神社や、神聖な山の周辺に行くと…
私は幽霊を見たことがありません。10~20代の頃は就寝中に金縛りにあっていたものの、怖い体験をしたわけでもなく、いわゆる世間一般に言うような“霊感”はないと思っています。しかし、1つだけ“なんとなく分かるなぁ”と思う事柄があります。それは多分“結界”と呼ばれるものです。江原さんみたいにはっきりと分かるというわけではなく、“これって結界かな?”っていうのが分かる気がするのです。

例えば有名な神社や、神聖だと言われている山の周辺地域などをドライブしていると、“今、その域に入ったな”と分かる気がするのです。ただ、本当になんとなくだし、言葉では説明できないくらい、かすかな感覚で、毎回分かるわけでもないため、いまだに半信半疑です。あえて言えば、その域に入ると急に空が高くなったような感じというか、周囲の反響音が変わるというか……。視覚ではなく、動物的な感覚です。江原さんのご意見を聞いてみたいです。

◆江原からの“ことば”
これは分かる気がする。どういうことかというと、“空気が違う”ことってありますよね。“ここに入ると空気が違う……”と敏感に分かる人は結構います。これは理屈ではなく感覚。手前みそで恐縮ですが、私の家の門をくぐると庭があって、参道のようになっているのですが、来た人たちからは「(空気感が)神社みたい」とよく言われるんです。

神社はシーンとして空気が張り詰めているようですよね。そういったところに出入りして、その感覚を一度覚えると、どこでも感じられるようになるのかもしれませんね。これは良いことだと思います。それを維持できるようにしたいものですね。こういう感覚を研ぎ澄ますようになれると、人も場所も、良い・悪いがすごくよく分かるようになります。“ここなんか嫌だな……”“ここは良いな……”ということや、人との会合があっても“ここはあまり良い会合じゃないな……”というように、仕事などにも生かせます。みなさんもこの感覚をちょっと高められると、生活の質が高まりますよ。

◆江原啓之 今宵の格言
「この世は科学で説明できないことばかりなのです」
「気づかないだけで、誰もが奇跡で満たされているのです」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。番組サイトまでお寄せください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年5月3日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

関連リンク

  • 5/2 20:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます