ついに「しろくま」も飲む時代がやってきた!! 猿田彦珈琲の「しろくまジェラッテ」がかわいくて美味しそう

拡大画像を見る


ついに“しろくま”も飲む時代がやってきた……!?

いったい何のことかと言うと、2021年4月29日より猿田彦珈琲で発売される「しろくまみたいな しろくまジェラッテ」のお話。

鹿児島県のご当地かき氷として知られる「白くま」を彷彿とさせるような、ミルクやフルーツをさまざまな食感で味わえる楽しいドリンクになっているんです!

【振って楽しい、飲んで楽しい新食感ドリンク】

こちらは猿田彦珈琲の新感覚ドリンク「ジェラッテ(jellatte)」シリーズの第5弾として登場したドリンク。

ジェラッテはコーヒーやフルーツ、ゼリー、ミルクなどが層にっており、ボトルを振って混ぜながら飲むというスタイルが魅力です。


今回はぷるんとしたミルクプリンをベースに、全10層のフルーツゼリーやかき氷などで構成されているそう。

果肉入りのみかんゼリーやパインゼリー、牛乳寒天、果汁ピューレを使用したさくらんぼゼリー、氷の粒が小さくなめらかなココナツミルク入り練乳かき氷、大納言を使用したかのこ豆が入っていて、贅沢感たっぷり!

仕上げに、ミルクフォームの上にはさくらんぼがトッピングされています。

【白くまのキャラクターの専用ボトルが可愛いっ♡】

飲む際は、振る回数や強弱にも気をつけてみて! ゼリーの大きさや素材の混ざり具合を調整できるというのもジェラッテの醍醐味なんです。

今回であれば、まろやかなミルクと爽やかな酸味のフルーツゼリーとのハーモニーを自分好みに調整して楽しみたいですね!

「しろくまみたいな しろくまジェラッテ」は店内が税込830円、持ち帰りが税込815円。豆屋別館、オキーニョ by 猿田彦珈琲を除く猿田彦珈琲店舗で6月30日までの販売となります。


容器はオリジナルキャラクターの白くま「ミルキーくん」のステッカー付き専用ボトルで提供されるとのこと。飲んだ後は可愛いタンブラーとして日常使いできそうで、得した気分になれそうです♪

参照元:プレスリリース
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

関連リンク

  • 5/2 15:00
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます