【端午S結果】7番人気ルーチェドーロが突き抜け快勝

拡大画像を見る

 2日、阪神競馬場で行われた端午S(3歳・OP・ダ1400m)は、中団でレースを進めた戸崎圭太騎手騎乗の7番人気ルーチェドーロ(牡3、美浦・高橋裕厩舎)が、直線に入って突き抜け、2着の3番人気レディバグ(牝3、栗東・北出成人厩舎)に1.3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分23秒5(稍重)。

 さらにクビ差の3着に6番人気スマッシャー(牡3、栗東・吉岡辰弥厩舎)が入った。2番人気デュアリスト(牡3、栗東・安田隆行厩舎)は6着、1番人気フルヴォート(牡3、栗東・西村真幸厩舎)は9着に終わった。

 勝ったルーチェドーロは、父マクフィ、母アラフネ、その父クロフネという血統。これで通算成績は7戦2勝となった。

関連リンク

  • 5/2 15:13
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます