今考えると恥ずかしい! 付き合いたての頃にやっていたこと vol. 4

大好きな彼と付き合い始めたばっかりの頃に、周りがまったく見えなくなった経験ってありませんか? 今回はそんな「今考えると恥ずかしすぎる! 付き合いたての頃にやっていたこと」を調査してみました。

キスマークをつけあう

「10代の頃ってキスマークがカッコよく見えた時期ってありませんでしたか? 私もそう思っていた一人で、わざわざ見えるところにキスマークを彼氏につけてもらったり、彼の首にキスマークをつけたりしていましたね。
見えるところにつけたくせに、わざと絆創膏を貼って隠したりして、友達から『どうしたの?』と聞かれるのを待ったり。デートの後、彼氏とバイバイしてから家に帰って、キスマークを眺めながら『私って愛されてる』といい気分になっていたものです。今、考えてみると、本当にみっともないし、得意げにキスマークつけて街を歩いていた過去は消し去りたい黒歴史ですね」(29歳・旅行代理店)

▽ キスマークって大人の証だと信じてやまなかったものですが、実際にいい大人で首元にキスマークをつけて堂々と歩いている人ってそんなにいないし、いると大抵ちょっとやばい人ですよね。キスマークは大人の証ではなく、言うまでもなく若い頃の過ちです。

次回も、「今考えると恥ずかしくなる、付き合いたての頃にやっていたこと」をご紹介します。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/2 3:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます