D・アウヴェス、退団噂のメッシに残留を助言「バルサを離れると…」

拡大画像を見る

 サンパウロのブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスは、バルセロナ退団が噂されるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに助言した。スペイン紙『マルカ』が1日にコメントを伝えている。

 メッシとバルセロナの契約は6月末までとなっており、退団が噂されている。2008年から2016年までメッシと共にバルセロナでプレーしたD・アウヴェスは、「メッシはバルセロナの選手で、バルセロナはメッシのためのクラブだ」と述べ、次のように残留を助言した。

「彼は以前僕にアドバイスをくれたから、僕も同じようにアドバイスできるよ。彼は僕に、バルセロナ以上に良いクラブはないから残るよう言ってくれた。『どこでこれ以上幸せになれる?』と聞かれたよ。それで僕はバルセロナに残ることを決断した。良い友人である彼は以前バルセロナが最高の場所だとアドバイスしてくれた」

「彼からの答えをまだもらっていないが、バルセロナを離れると、バルセロナがいかに素晴らし場所か分かる。バルセロナを去った全ての選手は理由に関係なく後悔しているよ。残念ながら彼らは僕をもう望んでいないが、僕はバルセロナに戻ろうと考えたし、戻りたかったね。もちろんフランスでの時間は素晴らしかったよ」

関連リンク

  • 5/2 8:15
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます