トロたん、くすぐり初体験「新しい扉を開いてしまった感じ」

拡大画像を見る

巨乳コスプレイヤーとして人気を博し、昨年4年ぶりにグラビア活動を再開して大きな話題を呼んだトロたんが6枚目となるDVD『慰めの唇』(イーネット・フロンティア)をリリース。発売記念イベントが、秋葉原・書泉ブックタワーで開催された。


セクシーな赤いビキニで登場したトロたんは「下のサイズが小さすぎていろいろ出ちゃうんですよ。出さないように隠すのが必死です。本当は重ねて穿くタイプじゃないんですけど、重ねないと本当に見えちゃいけないものがいっぱい出ちゃうんです」と恥ずかしそうに解説。


今作は1月に群馬と千葉で撮影されたもの。内容については「私は既婚者なんですけど、旦那の弟と一緒に旅行に行きます。旦那が出張している留守に義理の弟を誘惑して温泉旅行に行って、旅行先でイチャイチャしています」と説明した。どんなイチャイチャなシーンがあるのか聞いてみると「縛られたり、目隠しをされて猫じゃらしでくすぐられています。本当にくすぐったくて逃げていたりして、このシーンはかなりガチな私が見れます」と紹介した。


縛りやくすぐりは初体験だったそうだが、「初めてでしたけど、慣れないですよ。耳とかが弱いですね。縛られるのも苦手でした。攻められること自体が初めてなので大変でしたけど、やってみると攻められるのもありかなと思いました。新しい扉を開いてしまった感じです」と語った。


セクシーでおススメのシーンには飴を舐めるシーンをチョイス。「今回はかなりの長い尺で舐めさせてもらいました。ピンク色の棒状の飴なんですけど、棒が出るまで舐めましたよ。舐めるのを止めちゃいけないと思って、必死になっている姿が見れます。あそこまで舐めたのは自分史上初だと思います。あまりに舐めすぎて自分でもトローンとしちゃいました」と振り返った。


撮影では温泉旅行という設定だがプライベートではひとり旅が趣味で全国の温泉巡りをしているというトロたん。「ふらっと温泉にはよく行っていましたね。旅行先でなにかがあったらいいなと思いますけど、そういうことはまずないですね。四国とかよく行きますし、九州一周とかもしましたよ」と明かした。オススメ温泉について聞いてみると「栃木県の北温泉がオススメです。お湯の質がよくて最高です。ここはあまり人がいなくて、しかも混浴なんですよ。温泉で動物とは遭遇したことはありますけど、まだ男性とは遭遇していないです。もしかしたらここにくれば私と混浴できるかもしれませんよ」とアピールした。

関連リンク

  • 5/1 22:02
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます