大地真央主演「最高のオバハン」で好演する“アラフォー女子”

拡大画像を見る

 舞台「マイ・フェア・レディ」や「マリー・アントワネット」で主演を務め、ゴージャスな雰囲気をまとった女優として知られる大地真央。近年はカードローン会社のCMでコミカルな女将さんを演じ話題になった。

 そんな大地が主演のドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」(フジテレビ系)。今作では、名古屋生まれ名古屋育ちの敏腕美容外科医で、独特の人生観を引き合いに出してさまざまな悩みを解決に導くハルコを演じている。

 今年の2月に65歳になった大地だが、その美貌は衰え知らず。視聴者からも「大地真央さん、キレイ、素敵」「真央さん65歳とは思えない」「大地さんの美貌分けてほしい」など羨望の的。また、役どころに関しても「大地真央さんのズバズバ物言い、痛快です。毎回スカッとします」「言ってること、すべて納得。私も叱ってほしい」など高評価だ。

「大地の人気もさることながら、ハルコに密着しているグルメ雑誌の編集者兼ライター・菊池いづみを演じている松本まりかの好感度も上がっています。松本は『ホリデイラブ』(テレビ朝日)で演じた井筒里奈役の“あざと可愛い”キャラが注目され、時には反感を買うこともありました。しかし、今作では女子力もフェロモンないアラフォー女子。視聴者からは『今までとは違うキャラで好印象』『色っぽさがないキャラがいい』と評判です」(テレビ誌ライター)

 5月1日放送の第4話では、SNSの炎上騒ぎにメスを入れる。ハルコがどのように解決するのか楽しみだ。

関連リンク

  • 5/1 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます