「プレミア復帰は叶ったから…」注目株ブエンディア、自身のアイドルと共演の夢を語る

拡大画像を見る

 ノリッジでプレーするU-20アルゼンチン代表MFエミリアーノ・ブエンディアは、プレミアリーグ昇格を決めた今、自身が持つもう1つの目標について語った。30日、イギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 172センチメートルと小柄ながら、そのテクニックを武器にノリッジの攻撃を支えるブエンディア。先日クラブは、来季から2シーズンぶりにプレミアリーグへ復帰することが決まったが、ビッグクラブからも注目を集める存在となった24歳のブエンディアは、自身にもう1つ、今年の目標があることを明かした。

「今年の目標はプレミアリーグへの復帰で、その目標はもう叶った。だけど代表でのプレーは、誰もが願っていることだよね」

「僕にとって、何かとても特別なものになるだろうね。僕はより良くなるために、そして僕の国を代表するチャンスを掴むために、毎日努力しているよ」

 また、U-18世代ではスペイン代表に入っていたブエンディアは、ヘタフェでプレーしていた18歳の頃にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと対戦した際のエピソードも明かしている。

「たぶん僕は、彼の印象に残るような良いプレーをできたんだろう。彼が『スペインとアルゼンチン、どっちでプレーしたいんだい?』と聞いてきたんだ。僕はすぐに、『もちろんアルゼンチンのためにプレーしたい。あなたとプレーがしたい。それが夢なんだ』と言ったよ」

関連リンク

  • 5/1 12:10
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます