近藤春菜「スッキリ」卒業後、初めての月曜日は「ぐっすり寝てました(笑)」


近藤春菜さん



お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。4月24日(土)放送のお客様は、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜さん。今年3月で、5年間コメンテーターをつとめた朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)を卒業された近藤さんが、これまでの生活を振り返りました。


TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。4月24日(土)放送ゲスト:近藤春菜さん



◆5年間、毎朝5時20分起床

近藤:私も川島さんとお話ししたくて。共通点もいろいろあるじゃないですか。私は朝の番組を卒業しましたけど、川島さんは(「ラヴィット!」(TBSテレビ系)が)始まったわけじゃないですか。

川島:局は違えど、入れ違ったみたいな感じですもんね。

近藤:そうです。でも、川島さんの他のお仕事を見ていると、夜も生放送番組に出ていたり、4月からいろんな番組が始まったりしていて。

川島:ちょこちょこね。

近藤:心配……(笑)。

川島:朝を知る者としては?

近藤:はい。

川島:朝に関しては、春菜ちゃんのほうが先輩じゃん!

近藤:そうですけど、私はもう卒業して、川島さんは始まったばかりなので。

川島:だからいろいろと聞きたい。体調とかメンタルとか、5年間どう保っていたのかなと思って。月曜から金曜まで毎日「スッキリ」に出演していましたが、今はどうなんですか? 体的には楽になりました?

近藤:そうですね。“起きなきゃいけない”っていう日々だったので。

川島:何時起きでした?

近藤:私の場合は朝の5時20分くらいに起きて、支度をしていました。月曜から金曜は“寝坊しちゃいけない”っていう気持ちだったので、どこか眠りが浅かったというか。なので、土日もその時間にパッて起きちゃっていたんです。

川島:分かります。

近藤:今、もうそうなっています?

川島:はい。土曜日も、朝5時半にはアラームをかけていなくても起きちゃって、“寝てよかったんだ……”ってなります。

近藤:私はそれが5年間もあったんですよ。

川島:ですよね。

近藤:卒業したときは、体に染み付いているものだし、徐々にそれがなくなっていくんだろうなと思って、初めての月曜日を迎えたのですが、ぐっすり寝てました(笑)。

川島:その日の「スッキリ」は見ました? それまでには起きた?

近藤:はい。オンエアまでに起きて、「スッキリ」はちゃんと見ました。でも、5時20分には起きなかったですね。

川島:5年ぶりに熟睡した感じでした?

近藤:そうですね。深く眠れたというか。やはり、ずっと気が張っていたってことですね。

川島:遅刻は1回もしていないでしょ?

近藤:していないです。

川島:やっぱりすごいな。

近藤:でも、1回危ういことがあったんですよ。目覚ましのアラームに気付かなくて、遠くのほうでピンポーンって鳴って、“え!?”って思ったら、迎えに来てくれるタクシーの運転手さんが(部屋のインターホンを鳴らしてくれて)。なぜか部屋番号を知っていて(笑)、私があまりにも降りてこないので。おかげでオンエアには間に合いましたが、そうやって助けられたこともありましたね。

▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDee /Spotify)も、ぜひチェックしてください!

次回5月1日(土)のお客様は、藤井隆さんです。お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年5月2日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey ~土曜日のエウレカ~
放送日時:毎週土曜 17:00~17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/1 11:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます