逆にお腹が空くことも! 二日酔いあるある

ついついお酒がすすみ、飲みすぎてしまった次の日。なんとなく具合が悪い、頭が痛い、吐き気がする、食欲が湧かない……などなど、いわゆる二日酔いになることがありますよね。
今回はお酒が好きな女性たちに、そんな二日酔いのあるあるについて聞いてみました。

二度と飲まないと誓う

「二日酔いでつらいときは、毎回『二度とお酒なんて飲まない!』と決意。しかし、数日後には、その苦しさも忘れて普通に飲んでしまいます……。それでまた二日酔いになるという負のスパイラル」(23歳/IT関連)

▽ 二日酔いのときって、お酒のことを考えるだけでも具合が悪くなりますよね。それを教訓にできればいいのですが、何度も繰り返してしまうのがお酒好きたるゆえんでしょう。

気持ちまで落ち込んでくる

「飲みすぎで具合が悪く、起きるともう夕方。『せっかくの休みを無駄にしてしまった』という罪悪感に、体調の悪さもあいまって、気持ちがどんどん落ち込んでいきます。二日酔いがおさまってくると、気分も上がってくるのですが」(28歳/派遣)

▽ 体調の悪さは、気持ちにも反映されます。起きたときに夕方で部屋が薄暗いと、余計に落ち込んでしまいますよね。

寝ることすらできない

「体調の悪さをごまかすために眠ってしまいたいのですが、妙に頭が冴えてしまいなかなか寝られません。結果、具合が悪いまま、ひたすら耐えるだけの苦しい時間が続くことに。自業自得ですが……」(28歳/美容師)

▽ 時間がたつのを待つだけ……というのもつらいものがあります。何か気分転換ができるといいのですが、当然そんな元気もないですよね。

がっつりしたものが食べたくなる

「軽い二日酔いのときは、ラーメンやハンバーガーなど、味が濃くてがっつりしたものが食べたくなります。異常にお腹が空いているというか、何か食べないと逆に具合が悪いという感覚です」(24歳/サービス業)

▽ お酒を飲むと血糖値が下がることから、カロリーのあるものを食べたくなる、という人も少なくないよう。二日酔いで食欲が湧かないタイプの人からすると、信じられないかもしれません。

前日にやらかしていないか不安に

「私はお酒に強いほうなので、二日酔いになっているということは、前日にかなり飲んだということ。『昨日何かやらかさなかったかな……』と不安になります。完全に記憶が飛ぶことはないのですが、酔っ払って曖昧になることは多々あるので」(26歳/フリーランス)

▽ お酒に強い女性でも、記憶が断片的で不安になることもあるよう。実際に何かやらかしてしまったとして、同席者に話を聞くのも勇気がいりますよね。

まとめ

楽しいことがあったときや、逆につらいことがあったときなど、特別な状況だとお酒が進みやすくなります。空腹でお酒を飲まないよう気をつける、お酒だけでなく水もたくさん飲むなど、二日酔いを防ぐための対処をしつつ適量を楽しみましょう!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/1 2:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます