新橋で人気の日本ワイン専門居酒屋『おけい屋』がソムリエ厳選の極上ワインの販売を開始

 2020年から、人々の生活を大きく変えた新型コロナ。中でも最も影響が出ている飲食業界が窮地に立たされているのは周知の通り。そんなコロナ禍でも負けずに生き残りをかけて勝負するお店に注目が集まっています。今回ご紹介する新橋の日本ワイン専門居酒屋『おけい屋』もその一つです。

 新橋駅前ビルの地下にある『おけい屋』は、2019年6月にオープンしたビストロ。日本ワインをメインに、フレンチ出身のシェフが作る居酒屋メニューを楽しめるカジュアルな店として、新橋のサラリーマンからグルメ通の間でも親しまれてきました。

 しかし、そんな人気の同店も、コロナ禍の影響により現在は休業を余儀なくされています。この危機を乗り越えるべく、新たに取り組んでいるのが、ワインの小売り販売。

 店主・片寄雄啓さんは、ワインを家でも楽しんでもらうため酒販免許を取得し、ワインショップ『おけい屋はなれ酒店』をオープンしたのです。一体、どんなワインが揃っているのか、その魅力的なラインナップの一部をご紹介しましょう。

ソムリエが心を込めてワインをセレクト!

『おけい屋はなれ酒店』で販売されるのは、イタリア、フランス、日本などの地域からスタッフが厳選したワイン。もちろん一本から購入可能で、ナチュラルワインを中心に、ソムリエ資格を持つスタッフたちの思いが詰まったワインが揃っています。

 店頭での販売だけでなく、通販にも対応しており、「Okeiにおまかせワインセット6本」(1万4300円~)、「Okeiにおまかせワインセット12本」(2万7500円~)の2セットを用意。

 スタンダードなものから少しリッチ、さらにリッチと3種類のグレードから選択が可能。希望や好みを聞いた上でセレクトしてくれるワインがお得な価格で購入できるのが嬉しいところです。

苦難に向き合いながらも楽しく乗り越えるその想いとは?

 新橋はこのコロナ禍でもっともダメージを受けた繁華街のひとつ。街からサラリーマンの姿は減り、周辺に住宅も少ないためテイクアウトやデリバリーの需要もほぼありません。

「宅飲みでウチのワインを飲んでもらうことで、家でもこの店のことを思ってもらえる。こんなうれしいことはありません」(店主・片寄雄啓さん)

 状況を悲観し嘆くのではなく、今できることを楽しみながら実行する。言うは易しで、そう簡単にはいかないよ、という声もあるでしょうが、それはいま苦境に立つ飲食店が取るべき最善策のひとつかもしれません。

●DATA

通販サイト(要登録)

https://wineshopokei.thebase.in/

店名:おけい屋はなれ

住:東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 B1F
TEL:03-6280-6443
休:日曜(不定期休みあり)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/1 10:45
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます