フォトジェニックの宝庫♡アートにグルメに岐阜を満喫②

拡大画像を見る

近年SNSで話題のフォトジェニックなスポットがたくさんあると噂の岐阜県。part1に引き続き、こちらでは岐阜旅行2日目の模様をお伝えしたいと思います。早起きをして旅館の朝食をたらふくいただき、いざ出発!!


名もなき池



岐阜県の根道神社(ねみちじんじゃ)境内にある「名もなき池」。SNSからクロードモネの「睡蓮の絵」に似ていると話題になり、今や大人気のスポットになっています。下呂(げろ)から朝出発しましたが、到着時には太陽が昇り気温が上がっていたため、鯉は少なめでしたが、水の透明度に感動!
見る角度で全く別の表情を見せてくれました。



こちらは日向の方から見た写真。表情も変化し、全体的にエメラルドグリーンに。透明感が高く、池の底も中の水草も見れるので、とても美しい。



こちらは日陰から見た写真。全然違うでしょう?どちらにしてもため息が出るほど綺麗でいつまでも眺めていたい気持ちでした。オススメの時期としては春や秋、朝方がより綺麗なようです。


<スポット情報>
モネの池岐阜県
住所: 岐阜県関市板取上ケ瀬1643-17
電話: 0581-57-2111


あべまき茶屋



各務原市にある甘味処で休憩。大正14年に建造された旧本家屋のお蔵をお店として使われています。いただいたのは、ほうじ茶パフェと宇治抹茶パフェ。写真でもお分かり頂けると思いますが、アイスクリームの味がと〜っても濃く、ジャンボなパフェで大満足♡
モーニング、ランチも利用でき、テイクアウトのスイーツも充実しているので、お土産にもいいですね!


<スポット情報>
甘味処 あべまき茶屋
住所: 岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町2-205
電話: 058-385-4951


養老天命反転地(ようろうてんめいはんてんち)



「養老天命反転地」は、世界的に有名なアーティスト、荒川修作氏とそのパートナーで詩人のマドリン・ギンズ氏の30数年に及ぶ構想を実現した、身体で直接体験できるアート作品です。(公式HPから引用)1995年にテーマパークとして開園しました。




水平垂直をなるべく少なくし、いくつもの地平線を人工的に作るなどをして、人間の本来持つ平行感覚や遠近感覚を混乱させる仕掛けがいくつも存在します。



とてもユニークな建物ばかりで、面白い写真が撮れる!と近年話題になっています。わたしもやってみました!穴にダイブ!
敷地も広く、周り終わるころには、見事にバランス感覚を失い、ふらふらに。
なんとも不思議な感覚..!体で芸術を感じ、とても楽しめました。


世界的に有名なアーティスト、荒川修作氏とそのパートナーで詩人のマドリン・ギンズ氏の30数年に及ぶ構想を実現した、身体で直接体験できるアート作品です。

出典: www.yoro-park.com


<スポット情報>
養老天命反転地
住所: 岐阜県養老郡養老町高林1298-2
電話: 0584-32-0501


養老軒



お土産も忘れずに...☆
賀茂郡にあるオリジナルフルーツ大福の有名店!
わたしが購入したのは、丸ごと巨峰の大福。柔らか〜い餅の中にごろんと大きな種なし巨峰とぶどう餡、ホイップクリーム..美味しくないわけありません!
本店にはさまざまな種類の大福はもちろん、他の和菓子、カフェスペースもあり。
インターネットでも購入できますので、ぜひ一度ご賞味あれ☆


<スポット情報>
おりじなる大福 御菓子処 養老軒 本店 (ようろうけん)
住所: 岐阜県加茂郡川辺町下川辺273-1
電話: 0574-53-6291


2日じゃ足りない!岐阜は楽しいスポットばっかり♡



いかがでしたか?
岐阜旅行2日目の様子をご紹介しました。今まで岐阜県に対しなんのイメージもなかったわたしですが、今回の旅行でその思いが完全に覆されました!
とても楽しくてまだまだ気になるエリアやカフェが...!すぐにでも再訪したいです♡
芸術の秋...話題のスポット盛りだくさんの岐阜へ出かけてみては?

関連リンク

  • 5/1 8:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます