ジモが「最後に全部持っていった」「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」最終話でも存在感

拡大画像を見る

ディズニープラスのドラマシリーズとして、全世界でNo.1初週視聴数を記録するなど、大きな注目を集めた「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」。ついに先週末4月23日で最終話を迎えた本作だが、ここでもダニエル・ブリュール演じるヘルムート・ジモが最後の最後に大きな話題をさらった。

まず、第3話で『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』以来の登場を果たすと、実は男爵で超セレブであり、そのスマートな活躍と意外にもお茶目なキャラクターは瞬く間に注目を集めた。


しかし、第5話ではついにその身柄をドーラ・ミラージュに引き渡され、凶悪な犯罪者を収監する海中に作られたラフト刑務所に投獄されるため連行されてしまうことに。


さすがに再登場は難しいという状況に、「ここでいなくなるのは寂しい!」「また出てきてほしい!」と、視聴者の間ではまさに“ジモロス”が広がっていた。

そして最終話では、ついにファルコンとフラッグ・スマッシャーズのカーリとの戦いにも決着がつく。この展開に、囚われたジモの出番はないと思われたのだが…全ての戦いが片付いた最後の最後で、ジモの手によって、まさかの事態が発生!


これには視聴者からも「最後にジモが全部持っていった」「最後の最後までジモが最高だった」と、その手腕を絶賛する声が殺到。放送直後には「とにかくジモの人気が爆上がりするドラマだった」「ジモに沼落ちした」という声も相次いでいる。監獄の中にいてなお存在感をあらわすジモは今後も目が離せない存在となりそうだ!

ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」はディズニープラスにて独占配信中。

(text:cinemacafe.net)

関連リンク

  • 4/30 18:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます