リーアム・ニーソン“恋に落ちた伝説の強盗”が自首するも…『ファイナル・プラン』予告

拡大画像を見る

『スター・ウォーズ』『96時間』シリーズのリーアム・ニーソン主演最新作『ファイナル・プラン』(原題:Honest Thief)の公開が決定。予告編とポスタービジュアルが到着した。

カーターは、全米のあらゆる金庫を開けてしまうスゴ腕の銀行強盗だったが、偶然出会った女性アニーと恋に落ち、新たな一歩を踏み出したいと願う。そして彼は、全ての罪を告白するべくFBIに出頭するが、2人の捜査官はカーターの盗んできた金を横領し、彼もアニーも危険に晒される。カーターは愛のため、全てにケリをつけるため、最後の復讐計画=ファイナル・プランに挑む――。

全米2週連続No.1ヒットを記録した本作でリーアム・ニーソンが演じるのは、運命の女性・アニーのためにFBIと対峙する伝説の強盗カーター。アニー役には、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」や、「プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち」のアディソン役で一躍スターとなったケイト・ウォルシュが務め、敵対するFBI捜査官をジェイ・コートニーと、『イン・ザ・ハイツ』の主演に抜擢された新星アンソニー・ラモス、事件の真相を追うベテラン捜査官役をジェフリー・ドノヴァンが演じている。


声優・津田健次郎がナレーションを務める今回の予告編は、カーターがFBIに自首するシーンからスタート。しかし、2人の捜査官がカーターの盗んだ金を横領し、彼を罠に嵌めようと画策、さらにはアニーにまで危害が及び、カーターの怒りは頂点に達する! そして「覚悟しろ」というカーターの宣戦布告からカウントダウンがスタートし、激しいアクションが展開されていく。


併せて公開されたポスタービジュアルは、怒りを露わにした顔で力強く銃を構えるカーターと敵対するFBI捜査官、そして恋に落ちた運命の女性アニーと抱き合うシーンが写し出された迫力ある1枚となっている。


『ファイナル・プラン』は7月16日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。

(cinemacafe.net)


■関連作品:
ファイナル・プラン 2021年7月16日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開
©2019 Honest Thief Productions, LLC

関連リンク

  • 4/30 13:30
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます