彼は「強引だけど頼れる」?それとも「自分勝手」?二択でチェックしてみよう!

拡大画像を見る


いつでもあなたのことをリードしてくれて、色々なことを決めてくれる彼氏は少し強引でも頼れる彼氏だと言えるでしょう。
一方で、頼れるように思っていたのに、長く付き合っているうちに頼れるのではなく単に自分の希望ばかりを押し通している自分勝手さが目立ってくることもあります。果たして、あなたの彼は「強引だけど頼れる男らしい彼氏」なのでしょうか。
それとも「リードしてくれるように見えるけど、実は自分のことしか考えていない自分勝手な彼氏」なのでしょうか。二択形式で彼の本性をチェックしてみましょう。


デート場所を決めるのは話し合い?彼の一存?

普段からデートをしている時、行先はどのように決めているでしょうか。また、あるいは出先で時間が余って次に行く場所を探している時、どのように決めているでしょうか。
彼が希望を出していても、あなたが不満を言った時や気分じゃないと言った時に、柔軟に考えて話し合いをしてくれる彼なら、リードしてくれる頼れる彼氏でしょう。
しかし、あなたが嫌がっても聞いてくれなかったり急に機嫌が悪くなったりするのであれば、彼は単なる自分勝手な彼氏かもしれません。


レストランでメニューが被った時にどうする?

一緒にご飯を食べている時、シェアをしながら食べるカップルは少なくありません。では、そんなカップルがレストランに行き、二人の食べたいメニューが重複した時は彼はどういう反応を見せるでしょうか。
メニューを変えることはしなくても「今回はお互い自分のものだけを食べよう」と言ってくれるなら、頼れる彼氏です。
ただし「俺、実はこっちも気になってるから、お前がこっち頼んでみてよ」と言ってくるようなら、自分勝手な彼氏の可能性は高くなります。あなたの選択を、彼の都合で変えようとしないかは重要なチェックポイントです。


彼の機嫌が悪い時、彼から謝罪の言葉はある?

人間ですから、どんな人でも機嫌が悪い時はあるでしょう。彼にもそういう時があったからといって、すぐに自分勝手で嫌な彼氏だと決めつけてはいけません。しかし、大切なのは彼の機嫌が良くなった時の対応です。
その時に「機嫌が悪くて気まずい思いをさせてごめん」と謝れる彼氏なら、機嫌が悪い時に嫌な思いをしても許せるでしょう。
ですが、「機嫌が悪かったんだから仕方ない。彼女だから察してほしい」と要求してくるような彼氏は、子どもな自分勝手彼氏かもしれません。自分に非がある時、しっかり謝れる男性かどうかは見極める方が良いでしょう。


自分勝手を強引な男性だと勘違いしないように注意しよう

自分勝手な男性は、決断力も行動力もあるため彼のことをあまり知らないと「強引で頼れる男性」だと勘違いしてしまう恐れがあります。
しかし、自分勝手な男性は、短気でワガママ、あなたのことを気にしないモラハラ男性である可能性があることを忘れてはいけません。
自分勝手と強引を勘違いして付き合い続けて結婚すると、最終的にあなたが苦しんでしまう恐れがあります。もし彼が自分勝手な男性かもしれないと不安になったなら、一度彼の行動を思い出してチェックしてみるのも良いのではないでしょうか。
(土井春香/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/30 13:16
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます