今考えると恥ずかしい! 付き合いたての頃にやっていたこと vol. 2

大好きな彼と付き合い始めたばかりの頃に、周りがまったく見えなくなった経験ってありませんか? 今回はそんな「今考えると恥ずかしすぎる! 付き合いたての頃にやっていたこと」を調査してみました。

「私のこと、好き?」と何度も彼に聞く

「昔は付き合い始めたときってもう、2人が付き合っていること自体が奇跡のように感じていました。だから、寝ても覚めても『私のこと、好き?』って彼に聞いていましたね。『大好き!』と答えてくれる彼に対して『どこが好きなの? どれくらい好き?』とさらに質問を投げかけたりして、冷静に考えると本当にウザい女だったと思います。
根気強くそんなやり取りに付き合ってくれる人もいれば、『もういいじゃん……』とキレだす人も中にはいたかな。今となっては、一生懸命答えてくれていた彼にも申し訳ないし、キレだした彼の気持ちも納得できます」(26歳・ジュエリーデザイナー)

▽ お互いのどこが好きなのかを言い合い続けて、会話が成立するラブラブ期って存在しますよね。そして最初に盛り上がりすぎた恋愛は、お互いが好きなところを言い合うことに飽きると、一気に終わりを迎えることもよくあったりします。

次回も、「今考えると恥ずかしくなる、付き合いたての頃にやっていたこと」をご紹介します。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/30 3:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます