【映えスイーツ】カルディの「カッサータ」レシピ試したら、めちゃうまだった!

拡大画像を見る

色とりどりのドライフルーツやナッツが散りばめられた華やかな一品。こちらは「カッサータ」というイタリア発のアイスケーキです。

カルディコーヒーファームの公式サイトで公開されているレシピを参考に、料理初心者の記者が作ってみました。

簡単に作れてめちゃうま。見た目が華やかなのも良いですよね。GW中のおやつにぴったりです!

刻んで、混ぜて、冷凍庫へ。

カルディのサイトによると「カッサータ」は、シチリア伝統のアイスケーキ。最近では、日本のコンビニスイーツにも登場するなど、そのおいしさに気付いている人が増えている模様。

手作りなら、たっぷり作って思う存分楽しめますね。

今回は、直径約15センチ程度のボウル1個分のカッサータを作ります。

【材料】
ドライフルーツミックス...50g
素焼きピスタチオ・アーモンド...各30g(ピスタチオは殻をのぞく)
はちみつ...50~60g
クリームチーズ...約230g
生クリーム...200ml
あれば、ラム酒...大さじ2

作り方は、大きめのドライフルーツを刻みます。今回は使いませんでしたが、ここでドライフルーツにラム酒をふりかけておくと香り高いカッサータになるそうです。

次にピスタチオの殻と薄皮をむきます。薄皮はそのままだとむきにくいので熱湯に15秒つけてからむくと時短になります。ピスタチオはアーモンドと一緒に細かく刻みます。

室温に戻したクリームチーズにはちみつをよく混ぜてから、ドライフルーツとナッツを加えてさらに混ぜます。このとき、ドライフルーツとナッツは全部入れずに飾り用に少し残しておきましょう。

最後に生クリームを8分立てにして、まず半量をクリームチーズに混ぜてなじませてから、全量加えてさらに混ぜます。

この写真は、生クリームを全量混ぜた直後の様子です。ふわっふわでチーズとはちみつの甘い香りがほんのり漂ってきます。がまんできずに味見をしたら、このままでも十分おいしかったです。

混ぜ終えたら、冷凍庫に入れられるアルミやステンレスなどの金属製のボウルにラップをしき、飾り用のドライフルーツとナッツを入れてから流し入れます。

ラップでふたをして、冷凍庫で半日ほど冷やせば完成です!

出来上がったカッサータは直径14.5センチ、高さ約6.5センチ、重さ550gになりました

クリームチーズのさわやかさとドライフルーツの甘味、ナッツの香ばしさがめちゃうま。少しやわらかくなったらシャリ&ふんわりした食感が楽しめます

料理初心者ということもあってか、冷凍庫に入れるまでの調理時間は30分でできるはずのところ、約50分かかりました。一番時間がかかった工程はピスタチオの薄皮むきでしたが、のんびり過ごすおうち時間にチャレンジするにはちょうどいいと思います。

たっぷりできるから、思う存分おかわりできますよ。材料はどこのスーパーでも手に入りやすいものばかり。本当に「無限に食べられる」と思うくらいおいしいので、お試しあれ!

関連リンク

  • 4/30 11:00
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます