お弁当に使える!春らしい卵焼きの作り方

拡大画像を見る

新生活が始まり、お弁当生活を過ごしている方も多いのではないでしょうか。

今回はお弁当にちょっとした彩りを添える春らしい一品を紹介します。

いつもの卵焼きが変身!お花型で春らしく

お弁当に使える一品を紹介しているのは、4兄妹の母であるMinaeさん。今回は、いつもの卵焼きをお花型にする方法を投稿していました。

その方法はこちらをご覧ください。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

一見簡単そうに見えますが、「不器用な私でもできるのか」と、挑戦してみました。

まずは普通に卵焼きを作ります。

投稿に書いている通りに竹串を並べ、卵焼きをセット。何回か試してみましたが、1本目を卵焼きのすぐそばに置くのがポイントのようでした。

そして、くるくると卵焼きを回し、ラップで竹串を固定します。

この時に多少調整ができるので、きれいなお花型になるように均等に配置し直してください。

卵焼きを楕円から円にするように力を加えるとよりお花っぽく仕上がります。

巻き終わったら輪ゴムで固定し、粗熱が取れるまで待つと…。

このような感じでハッキリと竹串の線が残っています。

果たしてきちんとできているのでしょうか。

なんとか無事、お花っぽい形になっていました。

今回は何も入れず作りましたが、大葉を混ぜ込んだり、海苔を挟んでもかわいくなりそうです。

春にぴったりのお花型卵焼き。ぜひ試してみてくださいね。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典 minae412

関連リンク

  • 4/30 4:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます