赤レンガ建物をリノベーション!淡路島の魅力たっぷり「S BRICK」オープン


兵庫県洲本市内に、淡路島の魅力を体感できる複合施設「S BRICK(エスブリック)」が4月29日(木)にオープン。同施設のコンセプトは「島の喜びをシェアできる場所」で、レストランや子どものための遊び場などを併設している。

地元で愛されてきた建物をリノベーション

瀬戸内海最大の島・淡路島中央に位置する洲本市は「御食国」と呼ばれ、ゆたかな食材や自然に囲まれた場所だ。そんな洲本市で愛されてきた旧鐘紡洲本工場原綿倉庫の赤レンガ建物がリノベーションし複合施設として生まれ変わった。

4つのエリアで楽しめる


同施設では、「明治クラシック✕モダンカルチャー」をテーマに、4つのエリアで洲本市の魅力を体感できる。

食のエリア/FOOD BASE


FOOD BASEには「チーズ工房&ローカルピザ CHEESE & PIZZA WORKS AWAJISHIMA(チーズアンドピザワークス 淡路島)」がオープンする。地元の食材にこだわったチーズ工房併設ピザレストランだ。東京都内で人気の「GOOD CHEESE GOOD PIZZA」監修のもと、新たなおいしさを引き出す。


オープンに際して登場する季節限定・春のローカルピザは「淡路島サクラマス・ブッラータ」2,600円(税込)と、


「淡路島たまねぎのピザ」1,400円(税込)。

また、テイクアウトメニューも充実しており、洲本市などのおみやげを取り揃えたマルシェにも注目したい。

子育てと交流のエリア/KIDS BASE


KIDS BASEは子どもたちが自由に遊び、大人同士が交流を深めるエリア。人工芝のフロアは子どもたちの足にも優しく、天候に関わらず公園にいるような居心地で楽しめるのが魅力だ。

気分に合わせて居場所を選べるさまざまな形のベンチや、キッズアトリエ&ミュージアム、訪れる人が腕前を披露する「島のシェアピアノ」のほか、授乳室も完備している。

創作意欲を刺激するエリア/CRAFT BASE


洲本の人々が自由につかえるCRAFT BASEは「シェア工房」。工具のレンタルができ、ワークショップなどの開催も可能だ。

多目的に使える自由なエリア/SHARE BASE


SHARE BASEは、ワークスペースとして利用できるほか、コンサートなどにも活用できる多目的スペースとなっている。

CRAFT BASEとSHARE BASEの貸し出しなどについては、CRAFT BASE内の総合案内で確認を。

この機会に「S BRICK」で淡路島の魅力を体感してみては。エリアやツールの貸し出し受付など、詳しい情報は同施設の公式サイトをチェックしてみて。

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。

画像をもっと見る

  • 4/28 19:49
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます