アカデミー賞3冠の高評価 映画『ノマドランド』あらすじ&キャストほか 知っておくべき10のこと

拡大画像を見る

第93回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演女優賞を獲得した映画『ノマドランド』。日本では3月26日から劇場公開されています。すでに2度劇場で鑑賞し、この映画のファンである筆者が、知っておくべき10の情報を集めました。

①『ノマドランド』あらすじ

リーマンショックからの経済危機により、US Gypsum社が倒産し、従業員たちの町エンパイアも消滅してしまう。US Gypsum社の社員だった夫を病気で亡くしたファーン(フランシス・マクドーマンド)は、仕事も社宅も住んでいた町もすべて失ってしまった。

車で寝泊まりし、仕事を求めて旅をするノマド生活を選んだファーンは、バンに荷物を詰め込み誰もいなくなった町から走り出した。喪失感を抱えている彼女のことを友人や姉は心配するが、ファーン自身は、バンでの一人暮らしに不思議な心地よさを感じていた。

新米ノマドのファーンを気にかけてくれる親切なリンダ・メイ、ノベテランノマドのスワンキー、ノマド生活のカリスマ的存在のボブ・ウェルズなど、仲間たちと交流しながらノマド生活の良い面も悪い面も知っていく。

彼女がノマド生活を続けるのは、なぜなのだろうか……。

②第93回アカデミー賞3冠達成

2021年度、第93回アカデミー賞には、作品賞、監督賞、主演女優賞、脚色賞、撮影賞、編集賞の6部門にノミネートされていた『ノマドランド』チーム。このうち、作品賞、監督賞、主演女優賞の3部門でオスカーを獲得しました。本年度、最多受賞作となります。

LOS ANGELES, CALIFORNIA – APRIL 25: (EDITORIAL USE ONLY) In this handout photo provided by A.M.P.A.S., (L-R) Peter Spears, Frances McDormand, Chloe Zhao, Mollye Asher, and Dan Janvey, winners of Best Picture for "Nomadland," pose in the press room during the 93rd Annual Academy Awards at Union Station on April 25, 2021 in Los Angeles, California. (Photo by Matt Petit/A.M.P.A.S. via Getty Images)

③ドキュメンタリーとフィクションのハイブリッド

映画『ノマドランド』には原作があります。ジェシカ・ブルーダーのノンフィクション「ノマド 漂流する高齢労働者たち」(春秋社刊)です。著者のジェシカは、約3年間、バンで生活しながらノマドたちを取材しています。

ノマドとは、日本語にすると、遊牧民や放浪者という意味。RV車やバンなどで寝泊まりしながら、季節労働をする人たちのことを現代のノマドと呼んでいます。

原作に登場するリンダ・メイやスワンキーなど、本物のノマドたちも映画に出演し、重要な役割を果たしています。原作者のジェシカは、映画『ノマドランド』のことを、「ドキュメンタリーとフィクションのハイブリッド」と表現しています。

原作者ジェシカ・ブルーダー

PASADENA, CALIFORNIA - SEPTEMBER 11: Jessica Bruder attends the Drive-In Premiere of "Nomadland" hosted by Fox Searchlight and The Telluride Film Festival at Rose Bowl on September 11, 2020 in Pasadena, California. (Photo by Amy Sussman/Getty Images)

④俳優はフランシス・マクドーマンドとデビッド・ストラザーンだけ

主人公のファーン役のフランシス・マクドーマンドとデイブ役のデビッド・ストラザーン意外のキャストのほとんどは実際のノマドたちと地元の人々です。映画の後半に登場するデイブの息子役は、デヴィッド・ストラザーンの実際の息子テイ・ストラターンが演じています。

映画に登場する、ノマド生活10年超えの強者スワンキー、主人公ファーンを何かとサポートしてくれるリンダ・メイ、そしてノマドのカリスマ、ボブ・ウェルズは、本人役で出演しています。

⑤美しい映像と音、俳優たちの魅力、ジャオ監督のまとめる力

映画は、ジェシカ・ブルーダーの原作を元に、クロエ・ジャオが脚本を執筆し、監督しています。本物のノマドたちも映画のキャラクターとなって登場するのですが、物語にはフィクションも入っています。作られたストーリーをドキュメンタリーのように撮影していくモキュメンタリーというジャンルがありますが、それとも違う雰囲気です。

ドキュメンタリーとして集めた素材をひとつにして、脚本を書き、ストーリーを映像化し、編集でまとめたジャオ監督のクリエイターとしての力量にまず驚きます。そこに、出演者たちの演技と人間的魅力、草が風にゆれる音を捉える音響、登場人物の感情に寄り添う音楽、自然光で映し出す美しいアメリカ西部の風景など、映画を作るためのあらゆる要素が重なり合って、スクリーン上にひとつの完成された世界を作り上げています。

⑥中国出身のクロエ・ジャオ監督の視点で描くアメリカ

クロエ・ジャオ監督は、中国の北京で生まれ、15歳でイギリスの寄宿学校に入学し、その後アメリカの大学で映画制作を学びました。アメリカ在住ですが、生粋のアメリカ人ではないジャオ監督が、現代のアメリカ社会を描いているその視点が新鮮です。

ある意味、経済社会の被害者ともいえる高齢のノマドたちですが、映画の中では経済や政府の政策を悪として批判する描写をしていません。ノマドの生き方にも同情せず、どちらの側にも入れ込みすぎない中立的な視点で描いています。

ノマドたちの夢や悩みに寄り添いながらも、過度に感情的な描写はせず、被写体との絶妙な距離感が鑑賞者を物語に引き込み、作品に没入させていきます。この描き方にハマると、鑑賞後に「生きるって何だろう」とか「働くとは?」とか、「自由とは?」といった映画の根本にあるテーマが哲学的な思考となり頭の中に広がっていきます。

クロエ・ジャオ監督は、女性監督として史上二人目のオスカー受賞者です。

PASADENA, CALIFORNIA - SEPTEMBER 11: Chloé Zhao attends the Drive-In Premiere of "Nomadland" hosted by Fox Searchlight and The Telluride Film Festival at Rose Bowl on September 11, 2020 in Pasadena, California. (Photo by Amy Sussman/Getty Images)

⑦フランシス・マクドーマンドがジャオ監督を発見

PASADENA, CALIFORNIA - SEPTEMBER 11: Frances McDormand attends the Drive-In Premiere of "Nomadland" hosted by Fox Searchlight and The Telluride Film Festival at Rose Bowl on September 11, 2020 in Pasadena, California. (Photo by Amy Sussman/Getty Images)

主人公のファーンを演じるフランシス・マクドーマンドとプロデューサーのピーター・スピアーズは、本になる前の段階からジェシカ・ブルーダーの原稿の映画化を考えていました。

2017年トロント映画祭で、主演映画『スリー・ビルボード』のプロモーションを抜け出したマクドーマンドは、ジャオ監督の長編2作目『ザ・ライダー』の上映会に参加します。この映画を見てすぐ、「次回作の監督をみつけた」とスピアーズに電話をしたのだとか。

⑧ファーンは、マクドーマンドの性格を反映したキャラクター

当初、リンダ・メイを映画の主人公にしようと考えられていました。プロデューサーを務めるフランシス・マクドーマンドが出演すると決定したとき、彼女の役をどうするか思案して、結局、マクドーマンド自身の性格を反映したファーンというキャラクターが完成しました。

ファーンが、ノマド生活を始めるところから映画が始まるので、観客はファーンの視点でノマド生活を体験することになります。マクドーマンドは、ファーンの静かな変化を鑑賞者の心に現実的なものとして届けていきます。喪失感を抱えながらも、家という人間の価値観で作られた場所ではなく、大地に根を下ろし、ノマドとして新たな生き方を模索する女性の生き方に共感を覚えました。

フランシス・マクドーマンドは、本作で3度目となる主演女優賞を獲得しています。

LOS ANGELES, CALIFORNIA – APRIL 25: (EDITORIAL USE ONLY) In this handout photo provided by A.M.P.A.S., Frances McDormand accepts the Oscar for Actress in a Leading Role for "Nomadland" the 93rd Annual Academy Awards at Union Station on April 25, 2021 in Los Angeles, California. (Photo by Todd Wawrychuk/A.M.P.A.S. via Getty Images)

⑨US Gypsumは、本当にあった会社

映画の冒頭に登場するファーンが夫と暮らしていたネバダ州エンパイアという町は、実際に存在していました。2011年に、US Gypsumは鉱山を閉鎖し、労働者とその家族は、閉鎖後、会社所有の家に5か月間滞在することが許可されました。人がいなくなり、エンパイアの町は、ゴーストタウンになったため、郵便番号も廃止されてしまいます。

EL CENTRO, CA - MARCH 12: Work continues before dawn at the US Gypsum (USG) dry wall board plant which had to lay off workers once kept busy by the housing boom, March 12, 2009 at Plaster City, near El Centro, California. El Centro is suffering the highest unemployment rate in the nation at 22.6 percent, nearly as high as rates during the Great Depression, with Latinos especially being hit hard. The people of the Imperial Valley, an important food producing region in the desert north of the U.S.-Mexico border and east of San Diego, are plagued with a devastating combination of drought, which has farmers desperate for water; a construction-idling housing bust; and a plummeting peso, which undercuts the buying power of Mexicans who shop on the U.S. side of the border. On top of that, California is reeling from a massive budget crisis that ushered in higher taxes and deep cuts to programs and services statewide. (Photo by David McNew/Getty Images)

⑩キャスト

ファーン(フランシス・マクドーマンド)

一人きりの暮らしを選ぶものの、社交性がある。仕事にも意欲的で、楽しむことも好き。夫を亡くしたあと、家と住んでいた町、ご近所さんなどすべてを失うという経験をしている。

リンダ・メイ

新米ノマドのファーンに何かと親切な女性。社交的で、人脈も広い。ファーンとは一緒に働く仲間でもある。ノマド生活に入る前は、深刻な状況だった。

スワンキー(スワンキー)

ノマド生活10年超えのベテラン。自分のバンに「訪問お断り」のドクロマークを張っている。ファーンにノマド生活の心構えを教えてくれる。

PASADENA, CALIFORNIA - SEPTEMBER 11: Swankie attends the Drive-In Premiere of "Nomadland" hosted by Fox Searchlight and The Telluride Film Festival at Rose Bowl on September 11, 2020 in Pasadena, California. (Photo by Amy Sussman/Getty Images)

ボブ・ウェルズ

実在するカリスマバン・トラベラー。ラバー・トランプ・ランデブー(RTR)を開催。現在は、Cheap RV livingというYouTubeチャンネルを解説し、バン・トラベラーへのHowtoなどを配信している。

PASADENA, CALIFORNIA - SEPTEMBER 11: Bob Wells attends the Drive-In Premiere of "Nomadland" hosted by Fox Searchlight and The Telluride Film Festival at Rose Bowl on September 11, 2020 in Pasadena, California. (Photo by Amy Sussman/Getty Images)

デイブ(デイビッド・ストラザーン)

ノマド生活者。石が好き。ファーンに好意を持っている。

PASADENA, CA - JANUARY 13: Actor David Strathairn of 'McMafia' speaks onstage during the AMC Networks portion of the 2018 Winter Television Critics Association Press Tour at The Langham Huntington, Pasadena on January 13, 2018 in Pasadena, California. (Photo by Frederick M. Brown/Getty Images)

映画を鑑賞して思うこと

アメリカ中西部の広大な自然が広がる土地にポツンと停車したバン。太陽が沈むと真っ暗になる大自然の中の暮らし。誰にも邪魔されない車内での一人だけの時間。

一般的には、家を持たないノマドたちは、社会からはみ出てしまった人たちかもしれません。でも、人間として生きる上で重要なポイントをどこにおくかによっては、彼らのライフスタイルが理想だという人もいることでしょう。

主人公ファーンが、ノマド生活をして模索する働き方の形は、経済に支配された人間社会の中で、「働くとは何か」「自由とは何か」という疑問を投げかけます。コロナ過となり、働き方について考えることの多くなった現代人にとっては、熟考すべきテーマです。

PASADENA, CALIFORNIA - SEPTEMBER 11: (L-R )Frances McDormand, Chloé Zhao, Swankie, and Linda May attend the Drive-In Premiere of "Nomadland" hosted by Fox Searchlight and The Telluride Film Festival at Rose Bowl on September 11, 2020 in Pasadena, California. (Photo by Amy Sussman/Getty Images)

『ノマドランド』主な受賞歴

第77回ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞
第45回トロント国際映画祭 観客賞
第78回ゴールデン・グローブ賞 作品賞&監督賞
第74回英国アカデミー賞 作品賞、監督賞、主演女優賞、撮影賞
第93回アカデミー賞 作品賞、監督賞、主演女優賞

ノマドランド

ノマドランド

2020年/アメリカ/108分

作品情報 / レビューはこちら

2021年度アカデミー賞は映画boardでチェック

参考記事

関連リンク

  • 4/28 22:05
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます