47歳独女がついに結婚!出会いの場とは?【40代からのオトナ婚・キョウコの場合#1】

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/221386/ )

「今、オトナ独女に追い風が吹いている」

そんな明るいメッセージを掲げ、オトナ婚成功者の実体験を丁寧に記事化。人気を博したミナト薫さんの【40代からのオトナ婚 】をリバイバル配信。今回は【エピソード#2:キョウコの場合】の第1話です。

 

婚活人数30人以上!キョウコさんの登場です

はじめまして。絶賛婚活中のライターのミナト薫、45歳です。

今、私たちオトナ独女に追い風が吹いているってご存知ですか?最近は40代や50代での婚活が当たり前。その結果、40代以降で結婚する女性が増えているんですって。

というわけで、この連載では40代以降で結婚した人=オトナ婚の経験者にインタビュー。

どこで彼と出会ったの?

彼はどんな人?

どうしたら結婚できたの?

などなど、気になるオトナ婚の実態に迫っていきます。

 

今回は、30人以上の男性とデートを重ねたけど、全然結果が出なかったというキョウコさんのお話をご紹介します。

 

気がつけば40歳、このままじゃ結婚できない!?

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/221386/ )

キョウコさんは、女友達がたくさんいる明るい女性。20代は彼がいたそうですが、30代は恋愛から遠ざかっていたとのこと。

 

「20代は男性からチヤホヤされ、彼氏もいました。その彼とお別れし、30代に突入してからは女ともだちとご飯に出かけたり、趣味のタンゴを踊る日々。毎日楽しくて、彼がいないことにも気づいていなかったんです(笑)」

 

仲良しグループの面々が40歳を迎えたころ、その中の一人の女性が「私たちこのままだと結婚できないかも!ここで頑張らないとダメだよ!」といきなり焦りだしたそう。その勢いに押されて、キョウコさん以下全員で婚活を開始しました。仲間内で婚活が一気にブームになったのです。

 

「最初は、仲良しグループ内でのネタづくりぐらいの軽い気持ちだったんです。一緒に結婚相談所をチェックしたり、何かに使うかもとみんなでカメラマンに依頼して顔写真の撮影会を行ったり」

 

それが、あることをきっかけに一気に本気モードへ。一体何があったんですか?

 

「みんなで某結婚相談所に出かけたんですが、担当者のオジさんがめちゃくちゃ辛口だったんです。

『40歳なんて需要がないよ。お見合相手は同世代が希望?無理無理、うんと年上まで範囲を広げないと相手なんて見つからないね』と断言されました。

せっかく登録しに来ているのに、服装や態度についてもダメ出しのオンパレード。最後は私に向かって『キミ、そのままじゃ結婚できないからね』」

 

30代は恋愛から遠ざかっていたキョウコさんは、20代の頃の経験からお見合相手くらいすぐに見つかるだろうと思っていたため、とてもショックを受けたそう。

 

「ズケズケとした物言いに腹も立ちましたが、婚活の厳しさを知るいいきっかけにもりました。

さすがにこんな担当者がいる結婚相談所に入会する気になれなかったので、もう少し気軽に婚活を出来そうな婚活サークルに参加することにしたんです」

 

関連リンク

  • 4/29 12:30
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます