メリハリをつけるコツとは?普段の生活や仕事を充実させる上手な時間の使い方

拡大画像を見る

メリハリをつける方法をご紹介!

仕事に家事に育児にと何かと忙しい毎日に追われていると、メリハリをつける方法を知りたい思う場面が多々あるはずです。

朝からメリハリをつけることができれば、支度に焦らないのでその後の行動に余裕が出てきます。

毎日のストレス軽減に最適なメリハリとは何か、メリハリをつけるメリットやつける方法についてそれぞれ解説していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

メリハリを生活に取り入れて毎日をもっと快適に過ごしてみましょう。

メリハリとは

メリハリとは
出典:https://pixabay.com/

メリハリは漢字で書くと「減り張り」です。元々は邦楽で使われていた用語で、「減り」は低い音「張り」は高い音を指します。

「減り張り」という言い回しは、演奏中に音の高低差や抑揚をはっきりつけるという意味で使われていたのです。

この用語が普及し、仕事やプライベートで力を入れるところと抜くところをはっきり分ける様を指すようになりました。いつもダラダラしている人や、常に頑張り続けている人はメリハリがないということになります。

メリハリとは①仕事とプライベートを分けること

仕事とプライベートを分けることはメリハリをつけることにつながります。忙しいからといってプライベートの時に仕事のことばかり考えたり、仕事を持ち帰ったりしては気持ちが休まらず質も落ちます。

また仕事中に私用のメールを確認しているようでは時間を無駄にしているでしょう。これでは気持ちにメリハリがつかず疲れも溜まりやすい状態です。仕事とプライベートにしっかり区切りをつけて、だらだらしないことを心がけましょう。

メリハリとは②強弱をつけて取り組むこと

メリハリをつけるためには強弱をつけて物事に取り組むことも大事です。仕事でもプライベートでもひたすらに同じことを頑張り続けてしまうと疲弊します。

たとえば仕事を朝から晩までアクセル踏みっぱなしの状態でがんばっては体が持ちませんし、プライベートでも悩んでいることをずっと考え続けてしまっては仕事に影響が出る場合もあるでしょう。

何事もやりすぎたと感じたら、強弱をつけて取り組むように気をつけるのが長続きするコツです。

メリハリとは③惰性で動かないこと

メリハリをつけるためには惰性で動かないようにしましょう。ダラダラ過ごしていると効率が悪くなり時間を無駄にします。

そして充実を感じられない日々を送る原因にもなってしまうので、最近ダラダラしていると感じたら意識してメリハリをつけるようにしましょう。仕事でもプライベートでも、行うことには優先順位がつけられます。

その中で優先順位が高いものを早く終わらせて後は休むなど、抑揚ある動きをこころがけると良いでしょう。

メリハリとは④段取り良く処理すること

メリハリをつけるために段取り良く処理することを意識するようにしましょう。そのためには取り組んでいることの目的は何なのかを把握する必要があります。

目的から逆算して考えていき、その目的を達成するためには何をいつまでに行っていくのかというスケジュールを立てるのです。

そうすれば自分が今やるべきことにしっかり集中して作業に取り組めます。集中する時間ができればその後に休む時間も設定できてメリハリがつきますよ。

メリハリをつけるメリット

メリハリをつけるメリット
出典:https://pixabay.com/

メリハリをつけて行動すれば、時間の使い方が上手くなる、集中できる、結果が出る、時間を大事にできるという嬉しいメリットがあります。

それらのメリットを自分のものにできれば効率良く成果を出せるようになるので、ストレスが少ない生活を送れるようになるでしょう。

どのメリットも暮らしを快適にするために重要なものなので、手に入れたいと決意しやすいはずです。そう思えたらメリハリをつけることに意欲的になれるでしょう。

メリハリをつけるメリット①時間上手になる

メリハリをつけると時間の使い方が上手になるというメリットがあります。メリハリをつけるためにも、終わらせておくべきことをその日のうちに終わらせることが大事です。

そうすることで雪だるま式にやることが増えていくのを防ぐ効果があります。その日のうちにやるべきことを終わらせるコツは、自分で締め切り時間を決めることです。

午前中に企画書を出すなど期限を設定して守れば、空いた午後に別の仕事を入れることができます。

メリハリをつけるメリット②集中できる

メリハリをつけると集中できるというメリットがあります。メリハリをつけずにやることがどんどん溜まってしまうと、やることを後回しにしたりやること事態を諦めてしまったりと苦手意識が高まるのです。

しかしメリハリをつけることを意識して上手く処理していけば、ひとつひとつの仕事に集中できるので作業効率がぐんと上がります。

また集中できる状態いられるということは、心身ともに健康な状態ということです。好循環を引き寄せるためにも、メリハリをつけて快適に作業に集中しましょう。

メリハリをつけるメリット③結果が出る

メリハリをつけると結果が出るというメリットがあります。メリハリをつけて行動すれば一つのことに集中して作業できる時間を作れるようになるので、要領が良くなり生産性が上がるのです。

生産性が上がれば結果が出せる人だということを証明できるようになるでしょう。

そうして生産性を高めてやるべきことを締め切りに合わせてしっかり終わらせていく経験を積んでいくと、自分に自信が持てるようになります。

そのように良い結果を出すと、仕事や学業でも評価が上がっていき良い循環に入ります。

メリハリをつけるメリット④時間を大事にできる

メリハリをつけると時間を大事にできるというメリットがあります。メリハリをつけて効率的に仕事をしていけば時間が余るようになるのです。この時間を大事に使いましょう。

注意してほしいのが余った時間ができても、その分仕事を増やしたり人員を削減したりするとメリハリがあるとはいえなくなります。

余った時間は家族と一緒に過ごす、仕事以外で興味のある分野の勉強をするなど自分の時間を大事にするとメリハリがつきます。

充実した時間を過ごすことで精神的にも良い効果を発揮するでしょう。

メリハリをつける方法

メリハリをつける方法
出典:https://pixabay.com/

メリハリとはどういうものなのかと、メリハリをつけるメリットがわかりましたね。メリットがほしいと実感できれば、意欲がわいてきて実際に生活の中でメリハリをつけてみたいと思うことでしょう。

これからメリハリをつける方法の、スマホの使用時間を制限する、優先順位をつける、とりくむ時間を決めておく、体を適度に休めるを順番に解説していきます。

どの方法もメリハリをつけるのに効果的なので、気になった方法があったら生活の中で試してみてくださいね。

メリハリをつける方法①スマホ使用時間を制限する

メリハリをつけるためにスマホの使用時間を制限することをおすすめします。手持ち無沙汰になるとつい長時間スマホを操作していませんか。そうしていると脳を疲れさせながら時間を浪費することになります。

これは非常にもったいないことなのです。浪費時間を回避するために、スマホを操作する時間は通勤時間だけにする、食後30分だけにするなど使用を制限しましょう。

また就寝1時間前にはスマホは触らないようにすると、睡眠の質を高めることができます。

メリハリをつける方法②優先順位をつける

メリハリをつけるためにやることの優先順位をつけるとよいでしょう。

せっかく作業時間を設定しても、やるべきことの優先順位が決まっていない状態でやみくもにとりかかると、あれもこれも終わっていないと気持ちが落ち着かなくなってしまします。

それでは時間内に作業が終わらなくなり自信喪失する恐れがあります。その状態を回避するために、まずはやるべきことを書き出して優先順位をつけてみてください。

優先順位が決まったらあとはスケジュールを組み、集中してやるだけなのでメリハリがついた時間を送れますよ。

メリハリをつける方法③とりくむ時間を決めておく

メリハリをつけるためにとりくむ時間を決めておくことをおすすめします。優先順位を決めて今日やらなくてはならない仕事がわかったら、時間配分を決めて書き出すのがコツです。

細かく決めるのが難しければ、まずはざっくりと午前と午後にやることをわけてみましょう。

そうしてスケジュールにそって仕事を終了させていけば、今日はここまでできたと可視化できるので達成感を得ることができます。この方法で自然とメリハリもつくでしょう。

メリハリをつける方法④体を適度に休める

メリハリをつけるために体を適度に休めるとよいでしょう。休憩をとらないで朝から晩まで働き続けると集中力が続かなくなります。

無理をして疲れがたまると、作業の質が下がってしまうので費やした時間が報われなくなるでしょう。

何かと仕事が立て込んでいて忙しい時ほど、ここまでやったら10分だけ休む、ここまでやったら寝るなど体を適度に休めるようにしてください。

疲れた頭と体を適度に休めることが、結果としてメリハリをつけるコツとなるのです。

メリハリをつける方法まとめ

メリハリとは何かという説明と、メリハリをつけるメリットやつける方法についての解説をしました。日々の生活にオンとオフの切り替えをしっかりつけることで、効率が良くなり生産性も高くなります。

また時間に余裕が生まれて、精神的にも肉体的にも良い状態になるのです。嬉しいメリットがたくさん手に入るので、ぜひメリハリをつける方法を実践してみてください。

そうすれば普段の生活や仕事を充実させる、上手な時間の使い方ができるようになりますよ。

関連リンク

  • 4/29 11:30
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます