夏休みに子供と一緒に観たいアメリカのヒーロー映画3選

拡大画像を見る

まもなく夏がやってくる!今年の夏休みも「お家時間」が求められそうですが、そんな時間にぜひとも子供たちと一緒に鑑賞してもらいたいアメリカのヒーロー映画をご紹介!日本の「ウルトラマン」や「仮面ライダー」とはまた違う魅力に気づかされるはずです!

『ジャスティス・リーグ』(2017)

https://www.imdb.com/title/tt0974015/mediaviewer/rm1061640448?ref_=tt_ov_i

作品情報・あらすじ

公開:2017年
製作国:アメリカ
監督:ザック・スナイダー/ジョス・ウィードン
出演:ベン・アフレック/ガル・ガドット/エズラ・ミラー/ジェイソン・モモア/レイ・フィッシャー/エイミー・アダムス/ダイアン・レイン ほか

スーパーマン亡き今、メトロポリスを初めとした世界は、犯罪が多発し、混沌に満ちていた。
そんな中、大きな脅威が迫っていることを感じたバットマン=ブルース・ウェイン(ベン・アフレック)は、密かに超人たちが集うチームを結成しようと奔走していた。
アマゾン族の女戦士ワンダーウーマン=ダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)、海の種族アトランティスのアクアマン=アーサー・カリー(ジェイソン・モモア)、地上最速の男フラッシュ=バリー・アレン(エズラ・ミラー)、世界中のコンピューターにアクセス可能なサイボーグ=ビクター・ストーン(レイ・フィッシャー)。
超人だらけの最強チーム‘‘ジャスティス・リーグ’’を結成した5人は、異星からやって来る侵略者ステッペンウルフの魔の手から、不思議な力を持つ3つのマザーボックスを守り抜き、世界の秩序と平和を守るのだった・・・。

予告編・見どころ

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンといった複数のスーパーヒーローが一堂に会す超大作。
映像で魅せる娯楽映画としては、大変楽しめる作品です。
スーパーヒーローたちが画面狭しと戦う姿は大迫力で、思わず身を乗り出して鑑賞してしまうこと請け合い。
子供たちにアメリカのヒーローはこういうものだと教えてあげるにも丁度良い作品かもしれません。
ゴッサム・シティが、なんとも外連味のある、どこか懐かしさすら感じさせる独特な風景として帰ってくるのも、大きな見どころであり、かつてティム・バートン版『バットマン』などにハマったという親御世代もかなり楽しめると思います。
ド迫力のアクションは必見!

『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)

https://www.imdb.com/title/tt2250912/mediaviewer/rm3491180544?ref_=tt_ov_i

作品情報・あらすじ

公開:2017年
製作国:アメリカ
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド/マイケル・キートン/ジョン・ファヴロー/ジェイコブ・バタロン/ローラ・ハリアー/ゼンデイヤ/ドナルド・グローヴァー/タイン・デイリー/マリサ・トメイ/ロバート・ダウニーJr ほか

トニー・スターク=アイアンマン(ロバート・ダウニーJr.)とスティーブ・ロジャース=キャプテン・アメリカの内戦に参加したピーター・パーカー(トム・ホランド)は、トニーからハイテクのスーツをもらい、アベンジャーズの一員になったと勝手に解釈。
近所を守るヒーローとして活躍しながらももっと大きな戦いに身を投じたいと感じていたが、ある日、銀行強盗を取り押さえようとしたところ、大きな被害を出してしまう。
銀行強盗は普通ではない武器を有し、スパイダーマンと対峙したのだ。
この武器を売買しているのが、エイドリアン・トゥームス=バルチャー(マイケル・キートン)である。
彼は、アベンジャーズが戦いの最中に生み出した数々の‘‘戦利品’’を武器として製造し、自らもアーマーを身に纏い、スパイダーマンに挑戦してくるのだった・・・。

予告編・見どころ

幾多の歴史を歩んできた「スパイダーマン」映画の中で、一線を画す全く新しい「スパイダーマン」映画と言えるのが、本作。
本作は普通の15歳の高校生ピーター・パーカーの成長物語なのです。
本作のタイトルにある「ホームカミング」というのは、アメリカの高校などで行われるダンスパーティーのことを指しており、そこからもピーターの高校生活つまり青春にフォーカスされているのが伺えます。
そのため、ヒーローとしての責任や苦悩を中心にしたストーリーが展開されることから、非常に為になる作品でもあるのです。
アクションもかなりの進化を遂げていることから、小さなお子様でも十分楽しめるのではないでしょうか?
「仮面ライダー」や「スーパー戦隊」といった等身大のヒーロー作品が好きな子供たちにおススメしたいです。

『ミュータント・タートルズ』(2014)

https://www.imdb.com/title/tt1291150/mediaviewer/rm243581696?ref_=tt_ov_i

作品情報・あらすじ

公開:2014年
製作国:アメリカ
監督:ジョナサン・リーベスマン
製作:マイケル・ベイ
出演:ジョニー・ノックスビル/アラン・リッチソン/ノエル・フィッシャー/ジェレミー・ハワード/ ダニー・ウッドバーン/トニー・シャルーブ/ミーガン・フォックス/ウィル・アーネット/ウーピー・ゴールドバーグ/ウィリアム・フィクナー ほか

チャンネル6のレポーターであるエイプリル・オニール(ミーガン・フォックス)は、ニューヨーク市の港で犯罪シンジケート「フット団」の構成員達が忍者らしき集団に襲われる場面を目撃したが、上司も証拠が無い事を挙げ信じなかった。
ニューヨークを牛耳る「フット軍団」に敢然と立ち向かうのは、特殊能力を持った亀だった・・・。

予告編・見どころ

ミラージュ・スタジオから1984年に出版されたケヴィン・イーストマンとピーター・レアードによるアメリカン・コミックを原作とした作品です。
『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイが製作に参加しているだけあって、スピード感と臨場感のある映像を体感でき、タートルズの動きも自然でリアルなのが魅力となっております。
王道の英雄譚にコメディ要素をちょくちょく加え、わかりやすく、スピーディーなテンポで展開されていくので全く退屈しませんし、どこかキモ可愛いタートルズの姿が子供たちのハートを鷲掴みにすること間違いないです。

関連リンク

  • 4/28 20:31
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます