鬼越トマホーク『イチケイ』公式ツイッターで紹介されず「なぜ…?」 「傍聴席の芸人さんが毎週楽しみ」の声も

拡大画像を見る

竹野内豊が演じる刑事裁判官・入間みちおと彼が所属する東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)のメンバーの活躍を描くドラマ『イチケイのカラス』。型破りな裁判官の入間はファンクラブ「みちおを見守る会」が結成される人気ぶりで、毎回裁判のシーンにはその会のメンバーが傍聴に訪れている。これまで4話が放送されたが、第1話にはチョコレートプラネット、第2話にはミルクボーイ、第3話には鬼越トマホーク、第4話には空気階段とお笑いコンビが登場し、傍聴マニアとして裁判を見守ってきた。

そんななか第3話に出演した鬼越トマホークの金ちゃんが、27日にツイッターで「なぜ…?」と疑問を投げかけた。「この前月9の『イチケイのカラス』に芸人枠で出させて頂きました。放送後必ず番組公式Twitterで今日のシークレットゲスト紹介があるのですが、チョコプラさん、ミルクボーイさん1つ飛ばして空気階段… 我々はずっとシークレットのままです。」と状況を伝えてから「芸風のせいでしょうか?」と質問したのだ。

そこで番組公式ツイッターを確認すると、第1話のチョコレートプラネットではみんなで両腕を水平にあげて「T」の文字を作っている写真が9日に投稿されている。チョコプラの持ちネタ「TT兄弟」を竹野内豊や黒木華、小日向文世らメインキャストを交えて法廷セットで再現した豪華さだ。第2話のミルクボーイについては15日に「第2話は #みちおを見守る会 として#ミルクボーイ さんが出演してました 撮影当日とっても緊張されてましたよ」とミルクボーイの写真を添えて投稿している。そして第4話放送当日に「情報解禁 今夜の第4話に#空気階段 の2人が #みちおを見守る会 として登場!!」と写真とともに予告ツイートしていて、確かに第3話の鬼越トマホークの名前はツイートされていないのだ。

しかし第3話放送当日に「あれ? #みちもる会 がなにかつぶやいてますね~」とインスタグラムのURLが番組公式ツイッターで紹介されていた。それを辿ると「【公式】イチケイのカラス byみちもる会」インスタグラムで鬼越トマホークが傍聴席にいる写真に行き着いた。このツイートが、鬼越トマホークの紹介ツイートの代わりだったのだろうか。このインスタグラムは「みちおを見守る会」の会長・富樫浩二(演:明樂哲典)が開設したもので、入会希望者は「入会募集フォーム」の投稿にメッセージを送ると会員番号が割り当てられて入会できる仕組みになっていて、入会希望者が相次いでいる状況だ。

視聴者からは「傍聴席の芸人さんが毎回違うの結構楽しみw」「みちおを見守る会の芸人さんが誰なのかも毎週楽しみ」「毎回芸人出るの地味に楽しみ!」などと同ドラマの楽しみの1つだという声もあり、「チョコプラ、ミルクボーイと来て3話に鬼越! キャスティングが秀逸です」「チョコプラ→ミルクボーイ→鬼越→空気階段って来てて割と次が読めない」「次は、ニューヨークとか、EXIT、霜降り、マヂカルラブリー来て欲しいなぁ」「いつか3時のヒロインも出てくれへんかなあってめっちゃ思ってる」「この流れでシソンヌお願いします」とキャスティングに触れるコメントもSNSで見受けられる。

芸人の登場がエッセンスになっている同ドラマだが、今度は傍聴マニアではなく被告人役で芸人・バカリズムが5月10日放送の第6話に登場する。バカリズムと竹野内豊はバカリズムが脚本も手がけたフジテレビ系連続ドラマ『素敵な選TAXI』(2014年10月期)で共演経験があり、今回も2人の演技が期待されるが、これを見守る傍聴人は誰になるのかも気になるところだ。

画像2~5枚目は『イチケイのカラス【公式】次回5月3日放送! 2021年4月9日付Twitter「1話ゲスト出演した#チョコレートプラネット さん」、2021年4月15日付Twitter「第2話は #みちおを見守る会 として #ミルクボーイ さんが出演してました」、2021年4月26日付Twitter「情報解禁」』『【公式】イチケイのカラス byみちもる会 2021年4月19日付Instagram「第2回公判が終わったぞ~」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

関連リンク

  • 4/29 20:07
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます