格安SIMからの乗り換え先調査、1位「楽天モバイル」 2位「ahamo」

拡大画像を見る

 ショーケースはこのほど、同社が運営するスマートフォンの最新情報メディア「bitWave」が実施した調査結果をまとめた「格安SIM利用者動向 2021年4月」を発表した。同調査は、格安SIMを契約している10~60代の男女500名に対し、3月24日~25日の期間に実施したもの。

 調査対象者に、「この春、他社への乗り換えを検討しているか」を尋ねたところ、38.6%が「検討している」と回答した。
 他社への乗り換えを「検討している」と答えた人に、乗り換え先として具体的に検討している会社・料金プランを尋ねた質問では、「楽天モバイル」(43.0%)がもっとも多く、2位は「ahamo」(24.9%)、3位は「povo」(7.3%)という結果になった。

関連リンク

  • 4/29 19:05
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます