【天皇賞・春 調教後馬体重】ディープボンドは508kg、アリストテレスは482kg

拡大画像を見る

 JRAは29日、5月2日に阪神競馬場で行われる天皇賞・春(4歳上・GI・芝3200m)に出走する各馬の調教後馬体重を発表した。

 前走で阪神大賞典を制したディープボンド(牡4、栗東・大久保龍志厩舎)は29日計量で508kg、悲願のGIタイトルを狙うアリストテレス(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)は28日計量で482kg。

※馬名、調教後馬体重(前走馬体重)、計量日、計量場所
ワールドプレミア 492(488) 4月29日、栗東
アリストテレス 482(480) 4月28日、栗東
カレンブーケドール 490(478) 4月29日、美浦
シロニイ 516(506) 4月29日、栗東
ディアスティマ 502(498) 4月29日、栗東
マカヒキ 516(502) 4月29日、栗東
ユーキャンスマイル 518(510) 4月29日、栗東
ディバインフォース 472(468) 4月29日、栗東
ジャコマル 478(468) 4月29日、栗東
ゴースト 502(496) 4月29日、栗東
メイショウテンゲン 476(468) 4月29日、栗東
ディープボンド 508(502) 4月29日、栗東
ナムラドノヴァン 492(492) 4月28日、栗東
ウインマリリン 466(456) 4月29日、美浦
オセアグレイト 504(496) 4月28日、美浦
メロディーレーン 352(346) 4月29日、栗東
オーソリティ 510(510) 4月28日、美浦

関連リンク

  • 4/29 17:46
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます